【栃木県議会<生活保健福祉委員会>調査活動へ!】

【栃木県議会<生活保健福祉委員会>調査活動へ!】
 
 日  時:2017年11月16日(木)
 場  所:西那須野幼稚園

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

朝9:30に県議会議事堂を出発し、那須塩原市を目指した。(途中、宇都宮北道路の上り線で大きな事故があったようで、現場一帯は騒然としていた…)1時間程で目的地の『学校法人西那須野学園 西那須野幼稚園』に無事到着。本年4月から、同法人に併設・運営されている『児童発達支援センター シャローム』の調査を行った。会議のために用意された部屋に入ろうとすると!一人ひとり手づくりのペンダントを持った子どもたちが、はにかみながら元気いっぱいの「おはようございます!」でお出迎え ^^ 昨年9月から開始された<児童発達支援>をはじめ、今年4月からは<放課後等デイサービス>と<保育所等訪問事業>が、さらに今年度中には<指定障害児相談支援>の開始を目指している。同所には『社会福祉法人しらゆり会 こひつじ保育園』も設置されているが、子どもたちの障害の有無にかかわらず、高齢者をはじめ地域や家庭にも開かれた “ コミュニティー・インクルージョン ” を目指す取組が行われてきた。そんなコンセプトとともに、特に発達障害支援における幼児時教育・支援の重要性・必要性や発達障害支援に関わる様々な現状について説明を受け、多くの課題についても現場や家庭からの意見を聞くことができた。最後に福本理事長から、今後、解決すべき課題提起の資料をいただいた。その中には「しょうがいのある子・気になる子どもの2つの行政窓口」として、“ 子ども課 ” 系と “ 社会福祉課 ” 系が分類されている。まず①<障害者総合支援法>に則る “ 社会福祉課 ” 系の課題として ⇒「しょうがいのある子ども」支援を充実・専門化することが、一般施策からの乖離を促進している… との指摘。そして②「気になる子どもたち」への支援も含まれてくる “ 子ども課 ” 系の<子ども子育て新制度>と “ 社会福祉課 ” 系の<改正児童福祉法>の狭間の問題として ⇒ どちらが責任主体なのか曖昧な位置付け… という指摘。行動する理事者・運営者の情熱を大いに感じるとともに、現場運営における多くの課題解決やご家庭の不安解消のために必要とされる様々な取組等々、多くの示唆を得る調査活動となった。

【児童発達支援センター シャローム】
http://nishinasuno.ed.jp/sharoumu/

栃木県議会<生活保健福祉委員会>調査活動へ!
スポンサーサイト

【消防防災ヘリ『おおるり』に搭乗!】

【消防防災ヘリ『おおるり』に搭乗!】
 
 日  時:2017年10月31日(火)
 場  所:栃木へリポート

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

栃木県議会<生活保健福祉委員会>の現地調査で、6月に引き続き栃木ヘリポートへ。9月1日に就航した新型機の運航状況の概要調査と、今回は搭乗体験。たまたま先週は海外出張だったので、飛行機で3ヶ国を巡らせていただいたばかり。大空から大地や大海を存分に俯瞰する機会を、またしても与えていただきました。栃木県民のみならず隣県等の応援も含め、多くの生命・身体・財産を守る、まさに命懸けの尊い取組。栃木県消防防災課ならびに同消防防災航空隊の皆様の日々のご尽力に改めて敬意を表し、あわせて心より感謝を申し上げます。今後、永きに渡るであろう本機運航と関係各位のご安全を、心から切に祈りたい。なおスペック等の詳細は、以下のリンクからご覧ください。

↓関連バックナンバー
斉藤たかあき活動ニュース
【消防防災ヘリ『おおるり』!】2017年6月22日(木)
http://takasaito.blog41.fc2.com/blog-entry-1761.html

#栃木県 #消防防災ヘリ #航空隊 #ヘリコプター





消防防災ヘリ『おおるり』に搭乗!①

消防防災ヘリ『おおるり』に搭乗!②

消防防災ヘリ『おおるり』に搭乗!③

tag : #栃木県 #消防防災ヘリ #航空隊 #ヘリコプター

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その3

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その3
 
 日  時:2017年10月29日(日)
 場  所:成田空港 国際線ターミナル

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

台風22号の影響と思われる大荒れの空模様でしたが先程、無事に帰国いたしました ○┓ ロシア上空では夜景から日の出後も壮大な景色を眺望でき、B777の巨大なエンジンに反射する虹の輪まで ^^ 一転、中国上空に差し掛かる頃から一面の曇天に… 栃木県なんか眺められたら、ドラマチックなエンディングだったんですけどね…(^^; 皆様のご理解とご協力のお蔭様で、有意義な調査活動を挙行でき、無事に帰国することができました!ありがとうございました <(_ _ )> 追伸:誰とは申しませんが 笑 帰りの機中、終始 “ ナナハン ” 並みの爆音を轟かせ続けてくれたお蔭で、間違いなく数日は睡眠不足と時差ボケとの闘いになりそうです ┐( -"-)┌

#栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #コペンハーゲン #ビズオウア #ドイツ #シュトゥットガルト #フライブルク #ヴォーバン #ブライトナウ #スカンジナビア航空 #オランダ #アムステルダム #デンハーグ #ユトレヒト #スキポール空港 #KLMオランダ航空 #成田空港

栃木県議会<海外行政調査団>番外その3①

栃木県議会<海外行政調査団>番外その3②

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #コペンハーゲン #ビズオウア #ドイツ #シュトゥットガルト #フライブルク #ヴォーバン #ブライトナウ

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その2

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その2
 
 日  時:2017年10月28日(土)
 場  所:Amsterdam Airport Schipho

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

22日から始まったデンマーク・ドイツ・オランダでの調査活動も、早いもので本日28日をもって無事に終了。強行スケジュールだったので途中から投稿が途切れてしまいましたが、残りは帰国後に追い追い… 間もなくアムステルダム スキポール空港から、成田空港に向けて帰路に就きます。台風22号が気になりますが、早朝には着くようなので何とか大丈夫でしょ ^^; それでは、また明日 ( ^.^)/

#栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #コペンハーゲン #ビズオウア #ドイツ #シュトゥットガルト #フライブルク #ヴォーバン #ブライトナウ #スカンジナビア航空 #オランダ #アムステルダム #デンハーグ #ユトレヒト #スキポール空港 #KLMオランダ航空

栃木県議会<海外行政調査団>番外その2

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #コペンハーゲン #ビズオウア #ドイツ #シュトゥットガルト #フライブルク #ヴォーバン #ブライトナウ

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その5

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その5
 
 日  時:2017年10月26日(木)
 場  所: Landesmuseum Württemberg

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程5日目の26日。「シュトゥットガルト21計画」の調査を終え空港へ戻るまでの間、休憩を兼ねバーデン=ヴュルテンベルク州立公園近辺へ。この季節、この辺では曇りの日がほとんどで日照時間は短いそうだ… しかしながら調査活動で滞在した2日間は、実に爽快な天候に恵まれました ^^ 空間的な広がりや視覚的な景観もさることながら市民に共有された環境への行き届いた配慮に、とても心洗われるようなドイツ探訪でした。

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #シュトゥットガルト #シュトゥットガルト21 #都市環境政策 #交通政策



栃木県議会<海外行政調査団>番外その5①

栃木県議会<海外行政調査団>番外その5②



栃木県議会<海外行政調査団>番外その5③

栃木県議会<海外行政調査団>番外その5④

栃木県議会<海外行政調査団>番外その5⑤

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #シュトゥットガルト #シュトゥットガルト21 #都市環境政策 #交通政策

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その6

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その6
 
 日  時:2017年10月26日(木)
 場  所:Turmforum Bahnprojekt Stuttgart-Ulm

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程5日目の26日。24日からの宿泊先、シュトゥットガルトはドイツ南西部に位置するバーデン=ヴュルテンベルク州の州都にして人口60万人を擁する、ダイムラーやポルシェ等の世界的カーメーカーの本社も置かれる工業都市のひとつ。大気汚染が深刻化したことに加え、盆地という地勢的な短所をも解消するため、1980年代頃から市民と行政のパートナーシップによって、緑化をはじめとした環境配慮と自動車および公共交通機関の両立を目指し、取組を続けてきたとのこと。すでに住宅街の多い郊外から中心部に移動する路面電車は狭軌から標準軌のUバーンに改め、中心部においては地下鉄化を推進、さらには従来から郊外と中心部間を結んでいた鉄路Sバーンの乗り入れや、各駅におけるバスネットワークとの結節を強化・充実させ、周辺地域から中心部への移動の利便性向上と中心市街地の緑化、さらには歩行者空間の確保などを実施している。特にここでの調査項目は着工真っ只中の、1993年に発表された「シュトゥットガルト21計画」。1日の発着列車数は590本、同じく乗降利用者数は24万人を誇る、ヨーロッパに多く見られる完全な折り返し地点=“ 始発・終着型(たとえばJR上野駅の1階部のような…) ” だったシュトゥットガルト駅を、必ずしも折り返しを行わずとも発着が可能な “ 通過型(実際はほとんどが通過せず、むしろ停車させるターミナル化を目論んでの結果であろうが…) ” に改め、他都市との往来の利便性向上を図るとともに、さらに同時に地下化を施し、その結果として地上部に生じる約100haにおよぶ既存の鉄道敷地と併せて周辺地域を一体的に再開発する、まさに “ ヨーロッパの中心 ” としての発展を目指す、実に壮大な都市整備プロジェクトだ。また他都市との間を結ぶ幹線は戦前からの古い路線も多く残っているため、今後もトンネル等を多用し可能な限り直線的な路線とするなどの幹線再編計画「シュトゥットガルト - ウルム鉄道プロジェクト」も同時に展開されている。盆地なだけにトンネル化を図る上では、平地よりは用地買収の必要性が少なく済むという強みもあるようだ。しかし、すでに着工が始まっていた7年前、工区内の公園にあった市民に永年親しまれてきた老木を多数伐採することが不可避となった折には、市民による大規模なデモも行われたという… そうした経緯もあり、私たちが調査会議を行ったシュトゥットガルト駅舎には2010年からオープンハウスが開設され、専属の解説員による懸命な活動が今もなお続けられている。私たちの解説に当たっていただいたG女史の「こうした市民への、丁寧な説明が(行政がスタートさせるタイミングが)遅過ぎた…」と、説明の合間に呟いていたのが印象的だった… 街の発展は誰もが望むところであろうが、ここでも(こちらが、敢えて質問せずとも)常に市民理解の重要性やあくまでも行政とのパートナーシップに拘る、壮大なプロジェクトの推進と表裏一体とも言える、謙虚な姿勢の必要性を先方から見せ付けられた調査となりました。

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #シュトゥットガルト #シュトゥットガルト21 #都市環境政策 #交通政策

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6①



栃木県議会<海外行政調査団>報告その6②

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6③

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6④

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑤

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑥

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑦

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑧

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑨

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑩

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑪

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑫

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑬

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑭

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑮

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑯

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑰

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑱

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑲

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑳

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #シュトゥットガルト #シュトゥットガルト21 #都市環境政策 #交通政策

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その5

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その5
 
 日  時:2017年10月25日(水)
 場  所:Breitnau

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程4日目の25日、フライブルクを後にしバスを走らせると、四方に緑深い山々や広大な牧草地が目に入ってきた。何とも美しい、そして長閑な光景が広がっている… ドイツにおけるウインタースポーツ発祥の地でもあるらしく、スキーのジャンプ台まで現れる!約25kmほど行くと次の目的地、人口約2千人/農業+観光業 ⇒ グリーンツーリズムを主な収入源とするブライトナウ村に到達。村内電気需要は100%、熱需要の50%の供給を目指しているという、木材チップとメタンガスによるバイオマスエネルギーシステム=コージェネレーション施設を視察。志高き村長さん自らの熱烈なお出迎えとレクチャーに調査団一同、誠に恐縮に存じ上げた次第… 村長自らのリーダーシップにより住民参加を促進し、連帯感を高め、さらなる地域活性化に繋げようとする並々ならぬ熱意に改めて心打たれる思い。したがってシステムの運営は、協同組合方式によるもの。たとえ結果としてシステムに接続しないとしても、村民全体の理解を得るための努力を続け、願わくば出資者としての協力を得るためにと、これまでの思いと経緯を語られる。印象的だったのは、なんと!「アフターフクシマ」のフレーズを、村長をはじめとする賛同者たちの合言葉として、意識改革に取り組んできたとのこと。異国の田舎の原風景の真ん中で、今の日本風に言えば “ 地方創生 ” かくあるべし!と見せ付けられた気がした… この美しい風景、いつまでも変わらないで欲しい… と心から思ったのは私だけではなかったことでしょう…

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #ブライトナウ #エネルギー政策

栃木県議会<海外行政調査団>報告その5①

栃木県議会<海外行政調査団>報告その5②

栃木県議会<海外行政調査団>報告その5③

栃木県議会<海外行政調査団>報告その5④

栃木県議会<海外行政調査団>報告その5⑤









栃木県議会<海外行政調査団>報告その5⑥

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #ブライトナウ #エネルギー政策

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その4

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その4
 
 日  時:2017年10月25日(水)
 場  所:Freiburger、Munster

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程4日目の25日、フライブルクのヴォーバンからブライトナウ村へと向かう途中、トラム路線再編の様子を辿りながら移動。休憩を兼ねて、フライブルク大聖堂に。圧倒的な存在感と、歴史的な背景を感じさせる佇まい。マリーアントワネットの足跡も残されているという数々の逸話や、建築美についてもガイドさんから詳細な説明を受ける。

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #フライブルク大聖堂 #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4①

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4②

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4③

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4④

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4⑤

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4⑥

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4⑦





tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #フライブルク大聖堂 #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その4

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その4
 
 日  時:2017年10月25日(水)
 場  所:Vauban、Freibrug

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程4日目の25日、フライブルクでの調査会議の後、バスを走らせ最先端を行く “ エコタウン ” として世界的にも名高いヴォーバン地区へ。平日なのに多くの人で賑わうオープンテラスのカフェで、美味しいランチをいただく ^^ ん !? いい香りとともに提供されたのは、なんと!ポークカツレツ !! しまった… 前夜、勢いに任せて食べてしまっていた…(^^; でも青空の下でいただくと、また格別な味わい d(^^ ちゃっかり完食 笑 お腹も満たされたところで、さて本題。かつての軍用跡地38haが開発・分譲された新興住宅地。交通の中心軸をトラムとし、自家用車は各戸までは乗り入れられないような区画。したがって各家庭のガレージはなく、街区の端に共同駐車場があるのみ。ガレージとして使用しない分のスペースは庭園として広く活用でき、自家用車が乗り入れることのない道路は子どもたちが活動するための空間として確保されている。自動車よりトラム・バスの公共交通や自転車を利用する方が、格段に便利な設計とされている。さらに省エネ住宅として、断熱性に優れセントラルヒーティングを必要としない『パッシブハウス(冷暖房に要する燃費は、既存住宅のなんと!約1/20)』の採用も進められ、屋根への太陽光パネル設置による再生可能エネルギーに加え、温冷熱供給によるコージェネレーションなど、あらゆるエコ要素が街中に徹底的に採り入れられた、とても快適な生活が謳歌されている、まさに「環境首都」の名を象徴するエリアであることを実感。

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #ヴォーバン #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4①

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4②

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4③

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4④

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4⑤





栃木県議会<海外行政調査団>報告その4⑥



栃木県議会<海外行政調査団>報告その4⑦

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4⑧

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #ヴォーバン #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その3

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その3
 
 日  時:2017年10月25日(水)
 場  所:フライブルク行政管区

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程4日目となる25日はまだ薄暗い早朝7:30にシュトゥットガルトを経ち、フランスやスイスとの国境も近いドイツ南西端付近に位置する、人口22万人にして、その内、森林面積が40%・自然保護面積50%というフライブルク市へ陸路で移動、都市環境・交通政策とエネルギー政策について調査活動 ٩( ¨ )ว=͟͟͞͞ 同市環境部長(名称こそ環境部長と伺ったが副市長付で、なんと!教育とサステナビリティ等も同時に所管しているとのこと=環境政策に様々な分野を敢えて関連付けて、そのフィールドを広範に捉えようとする戦略的な意図を感じた…)より、その先進的かつ積極的な取組から「環境首都」と呼ばれるに至った経緯・背景事情や、都市計画をはじめゴミ・森林・モビリティ・ライフスタイル・産業活性化・異業種交流など、多岐に渡るフィールドそれぞれの具体的施策について、まずは午前中いっぱいで概要聴取と質疑・意見交換。特にエネルギー政策に関して再エネ・省エネ・コージェネレーション等をはじめ 、あらゆる手立てをじっくり時間をかけて継続してきた同市の先見性と計画性や、決して単発ではなく複数の政策分野を環境政策に紐付け、複合的な中長期的ビジョンに基づいた戦略・取組を継続して実行していくことの必要性について、改めて痛感させられた。また併せて行政による “ あの手この手 ” の計画推進・施策展開をスムーズにするために必要不可欠な住民理解・合意を絶えず意識し、情報発信・公開はもちろん教育・啓発をも同時に実行し続け、常に住民参加型の “ 街づくり ” を実現しようとしてきた様々な努力についても多くの示唆を得ることができた。

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

栃木県議会<海外行政調査団>速報その3①

栃木県議会<海外行政調査団>速報その3②

栃木県議会<海外行政調査団>速報その3③

栃木県議会<海外行政調査団>速報その3④

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その2

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その2
 
 日  時:2017年10月24日(火)
 場  所:Hvidovre

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

24日はコペンハーゲン中心部より西に向かい、隣接自治体ビズオウアにある『カスタニエフース保育園&ソールゴーエン幼稚園』を訪問。調査事項はデンマークの教育方針、特に幼児教育について。デンマークの幼児教育制度は、3歳児までの保育園から3歳児以降の幼稚園へと移行していく幼保一体型。1歳児段階では、なんと90%以上が平日保育に通っている。2004年に義務化された学習保育により、児童の知的能力と社交性の向上を目指している。また幼稚園から第10学年まである国民学校(総合初・中等学校)への移行期(幼稚園での最終学年であり、初等学校の初年度)には、2009年より義務化された学校教育予備課程として “ 第0学年 ” が指定されたので、義務教育期間は9年から10年に延びることとなった。なお義務教育である第9学年終了後、任意で1年間だけ継続できるシステムがあるので、実質的には第0~10学年まで。知識を詰め込む丸暗記型に留まらず、何よりも体験・経験から子どもたち自身が考え、豊かな創造性を育くむことを目指すのが基本理念。またインクルージョンの解説の中で「たとえ障がいがあっても、子どもに問題があるのではなく、そうした子どもを受け容れるべき施設側の問題」と断言。幼児への教育と同時に、親へのフォローを完全にセットで対応する発想と具体的対策が、とても頼もしく感じられる。またここでも、実に様々な示唆を得ることができた。

#栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #ビズオウア #幼児教育

栃木県議会<海外行政調査団>速報その2①

栃木県議会<海外行政調査団>速報その2②

栃木県議会<海外行政調査団>速報その2③

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #ビズオウア #幼児教育

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その1

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その1
 
 日  時:2017年10月22日(日)
 場  所:コペンハーゲン

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

22日早朝に地元を発ち、総選挙の結果も見れないまま成田から出国。同日夜、オランダのアムステルダムからデンマークのコペンハーゲンへ向けて乗り継ぎ。明けて23日の調査事項は、デンマークの社会保障制度とネストヴェズ市の福祉政策。午前中にネストヴェズ市国際研修センターに向かい概要調査を行い、午後には同市近郊にある、認知症予防・治療に重点を置いた高齢者・介護型住宅=高齢者福祉施設『Kildemarkscentret』を現地視察。個々の自立性を最大限に尊重する「制度」と自分らしく生きる権利を徹底的に守ろうとする「精神」が両立されているなど、“ 幸福度 世界一 ” ともいわれるデンマークの福祉分野の実態について、国民感覚や政策背景も解説いただきながら、様々な示唆を得ることができた。

#栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #コペンハーゲン #ネストヴェズ #社会保障 #福祉政策

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1①

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1②

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1③

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1④

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑤

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑥

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑦

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑧

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑨

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑩

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑪

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #コペンハーゲン #ネストヴェズ #社会保障 #福祉政策

【無所属<渡辺のりよし>総決起集会!】

【無所属<渡辺のりよし>総決起集会!】
 
 日  時:2017年10月6日(金)
 場  所:宇都宮市

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

先月の衆議院解散直前に、民進党が栃木1区で公認決定した<渡辺のりよし>総支部長。政局が激変し続けた中、総選挙には「無所属」で臨む決意を改めて力強く表明!『ALL for ALL ~みんながみんなのために~』の旗を打ち立て、若い力で新しい風を吹かせるために !! 慌ただしい日程の中、ご参集いただきました多くの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです!連日の頑張ろうコール!みんなで力を尽くそうと、何度でも誓い合う !!

#渡辺のりよし #無所属 #民進党 #民進党栃木県連 #栃木1区

無所属<渡辺のりよし>総決起集会!①

無所属<渡辺のりよし>総決起集会!②

無所属<渡辺のりよし>総決起集会!③

tag : #渡辺のりよし #無所属 #民進党 #民進党栃木県連 #栃木1区

【栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!】

【栃木県議会<民進党・無所属クラブ>
    年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!】

 
 日  時:2017年9月11日(月)
 場  所:宇都宮市立 田原中学校

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

去る8月29日に申し入れた会派要望に対し、知事より回答をいただきましたので、これを受け会派ならびに民進党栃木県連の所見について記者会見を行い、今月20日に開議される予定の<通常会議>をはじめとする今後の対応についての意向等を表明。私たちの要望および知事からの回答については、添付文書の通り。なお知事から説明の冒頭に、<通常会議>に上程予定の9月補正予算案について「一般会計の予算規模は12億円余(補正後予算総額8,172億円)」、加えて特徴として「次代を拓く人づくり、強みを生かした産業の振興、健康で安心な暮らしの実現など、県民生活に関わる緊要な課題に適切に対処」し、財源は「県の厳しい財政状況を踏まえ、国庫支出金等を活用」、また平成30(2018)年度当初予算編成については「(下振れも予想される)県税収入の動向や地方財政対策を含めた国の予算編成方針を踏まえつつ『とちぎ行革プラン2016』に基づき行政コストの削減や歳入の確保等に取り組みながら、『とちぎ元気発信プラン』や『とちぎ創生15戦略』に掲げる取組をはじめ県政の緊要な課題に適切に対応」していくとのこと。会派として今回の知事回答を早急に精査し、特に「人への投資」を基軸に、中長期的な視点も含めた政策実現に向け、今後の議会対策をはじめとする諸活動に取り組んでいく。なお今回の<通常会議>には私たちの会派から、山田美也子県議(宇都宮市・上三川町選出)・平木ちさこ県議(日光市選出)が、本会議での質疑・質問に登壇予定。

栃木県議会議員 斉藤たかあき活動ニュース ⇒ http://takasaito.blog41.fc2.com/
栃木県議会|トップ ⇒ http://www.pref.tochigi.lg.jp/kengikai/index.html
栃木県公式サイト ⇒ http://www.pref.tochigi.lg.jp/index.html
【予算】http://www.pref.tochigi.lg.jp/kensei/zaisei/yosan/index.html
民進党栃木県総支部連合会 ⇒ http://dp-tochigi.jp/

#民進党栃木県総支部連合会 #栃木県議会 #民進党無所属クラブ

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!①

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!②

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!③

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!④

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑤

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑥

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑦

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑧

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑨

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑩

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑪

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑫

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑬

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑭

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑮

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑯

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑰

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑱

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事より回答が!⑲

tag : #民進党栃木県総支部連合会 #栃木県議会 #民進党無所属クラブ

【栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!】

【栃木県議会<民進党・無所属クラブ>
    年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!】

 
 日  時:2017年8月29日(火)
 場  所:栃木県庁

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

すでに各種報道や同僚の投稿もなされておりますが、記録も兼ねて私も投稿しておきます。年度中間期の政策推進および予算化要望20項目を知事に申し入れました。知事回答は、9月11日の予定。会派から特に強調した喫緊の課題は5.指定廃棄物最終処分場問題 8.森林・林業・木材産業の振興 15.本県の「働き方改革」の取組 19.那須雪崩事故対策の4項目。私が担当したのは 14.観光立県とちぎの推進について。中間期要望では、当初予算編成時の会派の要望項目を次年度までの間に想定・予見される動向も意識しながら検証し、さらに喫緊の課題等を織り交ぜて項目立てを検討します。間もなく補正予算案が公表されることになりますが、次の<通常会議>は9月20日からの開議が予定されています。私たちの会派からは山田美也子県議(宇都宮市・上三川町選出)・平木ちさこ県議(日光市選出)が、本会議での質疑・質問に登壇予定です。

栃木県議会|トップ ⇒ http://www.pref.tochigi.lg.jp/kengikai/index.html
民進党栃木県総支部連合会 ⇒ http://dp-tochigi.jp/

#民進党栃木県総支部連合会 #栃木県議会 #民進党無所属クラブ

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!①

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!②

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!③

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!④

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!⑤

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!⑥

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!⑦

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!⑧

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!⑨

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!⑩

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!⑪

栃木県議会<民進党・無所属クラブ>年度中間期 政策推進・予算化要望 知事に申し入れ!⑫

【鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!】

【鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!】
 
 日  時:2017年7月28日(金)
 場  所:中土佐 あったかふれあいセンターまんまる

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

昨日の投稿で触れた高知県の地域福祉施策 “ 高知型福祉 ” の具体的事例<あったかふれあいセンター>を、2009(平成21)年より当初3年間は国の緊急雇用対策事業を活用して開始した中土佐町に調査会議と現地視察へ。人口減少が加速し、高齢化率も増嵩する中、制度福祉を補完し、高齢者・障がい者・子どもなど誰もが気軽に利用しながら世代間の交流等を図りつつ、支え合いの仕組みづくりや地域事情に対応した、あらゆる世代を網羅した福祉を実施しようとする取組。2012(平成24)年度より県の単独事業(※国からの財政的支援がないもの)となり、それまでの必須機能『集い』に加え、住民の自宅を『訪問』して支援する機能、様々な『相談』を受ける機能、地域の支え合いを支援する『つなぎ』の機能と3つの「生活支援」を追加し、地域福祉の拠点として強化を図り、町内4地域のそれぞれの特性を踏まえた「めざすべき姿」⇒「アクションプラン」の実現に向けて “ 町ぐるみ・地域ぐるみ ” の取組が意欲的に展開されている。高知県としては、これに加え<集落活動センター>の展開による集落の維持・再生施策と合わせて、両施策を車の両輪として、安心・元気に暮らし続けられる地域活性化策としている。また高知県を訪れる機会があったら、きっとイキイキとしているであろう中土佐町にまた立ち寄ってみたい ^^ ご協力いただきました関係各位に心から感謝申し上げますとともに、同町の益々のご発展を心よりご祈念申し上げます <(__ )>
町内を源流とする<四万十川>周辺の景観(国の文化財=重要文化的景観)が2009(平成21)年に選定されたのに加え、同じく2011(平成23)年に選定された<久礼の漁師町の景観>を、調査終了後の休憩で立ち寄った<道の駅「なかとさ」(なんと!今月オープンしたばかり…)>から一望。いかにも日本の原風景を思わせる長閑な佇まいに、もっと長居したくなる衝動に思わず駆られてしまった…(^^; いやいや、いかんいかんぜよ!それにしても暑かった…地元の方が作ってくれた美味しい『小松菜フラペチーノ』でクールダウンし一路、高知龍馬空港へ!

【中土佐町 公式サイト】http://www.town.nakatosa.lg.jp/
高知県 公式サイト ⇒ http://www.pref.kochi.lg.jp/
【高知型福祉】あったかふれあいセンター ⇒ http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/060101/attaka.html
【集落活動センターの取り組み】⇒ http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/070101/2016031700183.html
【道の駅なかとさ 久礼オアシス】https://www.nakatosa.com/

#栃木県議会 #生活保健福祉委員会 #高知県 #高知家 #あったかふれあいセンター #集落活動センター #中土佐町 #鰹乃國 #四万十源流の里 #四万十川 #久礼 #道の駅なかとさ

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!①

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!②

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!③

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!④

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!⑤

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!⑥

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!⑦

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!⑧

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!⑨

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!⑩

鰹乃國、四万十源流の里 中土佐町へ!⑪

tag : #栃木県議会 #生活保健福祉委員会 #高知県 #高知家 #あったかふれあいセンター #集落活動センター #中土佐町 #鰹乃國 #四万十源流の里 #四万十川

【高知は4度目!】~文化と福祉~

【高知は4度目!】~文化と福祉~
 
 日  時:2017年7月27日(木)
 場  所:高知県立高知城歴史博物館

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

これまでも政策判断の節目節目で訪れてきた高知県!この日は今年3月にオープンしたばかりの「高知県立高知城歴史博物館」へ。国宝や重要文化財を含め約67,000点に及ぶ土佐藩主 山内家伝来の貴重な資料をはじめ、土佐藩・高知県ゆかりの歴史資料が収蔵・展示されている。これまで山内家宝物資料館や山内会館に所在した資料をはじめ、2000(平成12)年から財団法人 土佐山内家宝物資料館による一元管理が進められていた高知県立図書館山内文庫等の他機関が所管していた山内家に纏わる資料も、2004(平成16)年に高知県への移管が完了され、今回の博物館整備が進められてきた。従来は博物館の機能といえば『保存・継承』『教育普及』『学術調査研究』『展示公開』が挙げられるが、この博物館の大きな特徴は『地域連携・振興』と『観光振興』も使命として位置付け、従来の “ 枠 ” を踏み越えた斬新で意欲的な試みに取り組んでいることに衝撃を受ける。管理運営は高知県直営ではなく、先述の公益財団法人 土佐山内記念財団(2015年:名称変更)が指定管理者。いわゆる役所的な “ タテ割り ” のもどかしさを、ここで感じることはなかった… 県内文化施設や地域と連携し地域独自の歴史的・文化的イベントなどの企画に協力したり、高知城や商店街に隣接した立地も活かし城下町を楽しむ工夫にも余念がない。圧巻は親しみやすい宣伝物(パンフレットやフライヤー等)のバリエーション・ラインナップの豊富さ!建物自体も独特の構造・意匠を用い、南海地震への対策も施されている。開館と同時開幕している<志国高知 幕末維新博>も、再来年3月まで行われる予定。今後の高知県の歴史研究・文化振興のハブ機関としての機能発揮を、改めて大いに期待したい。翻って栃木県の文化施設についても特に地域や観光振興の側面からも、より挑戦的に取り組める余地を探るべく早急な検証の必要性を感じた次第。
また博物館のホールをお借りし “ 日本一の健康長寿県構想 ” の一環である地域福祉施策 “ 高知型福祉 ” の取組として特徴的な「あったかふれあいセンター」の概要を聴取。人口減少が加速する中、市町・地域との連携や人材活用を支援し、子どもから高齢者までのあらゆる福祉ニーズに対応・補完しようとする、高知県独自の意欲的な取組。明日は早速、中土佐町の現場調査に赴く予定。
調査活動にご協力いただきました関係各位に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【高知県立高知城歴史博物館】
http://www.kochi-johaku.jp

#栃木県議会 #生活保健福祉委員会 #高知県 #高知家 #土佐料理司高知本店 #高知城歴史博物館 #高知城 #志国高知幕末維新博 #あったかふれあいセンター #ホテル日航高知旭ロイヤル

高知は4度目!~文化と福祉~①

高知は4度目!~文化と福祉~②

高知は4度目!~文化と福祉~③

高知は4度目!~文化と福祉~④

高知は4度目!~文化と福祉~⑤

高知は4度目!~文化と福祉~⑥

高知は4度目!~文化と福祉~⑦

高知は4度目!~文化と福祉~⑧

高知は4度目!~文化と福祉~⑨

高知は4度目!~文化と福祉~⑩

高知は4度目!~文化と福祉~⑪

tag : #栃木県議会 #生活保健福祉委員会 #高知県 #高知家 #土佐料理司高知本店 #高知城歴史博物館 #高知城 #志国高知幕末維新博 #あったかふれあいセンター #ホテル日航高知旭ロイヤル

【<たかまつミライエ>へ!】

【<たかまつミライエ>へ!】
 
 日  時:2017年7月27日(木)
 場  所:たかまつミライエ

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

心地よい足の疼きを引き摺りつつ 笑 今日も元気に活動スタート!まず向かった先のは、昨年11月に「高松市市民文化センター」跡地を活用しオープンしたばかりの「高松市こども未来館(たかまつミライエ)」!夏休みが始まったばかりだからか早速、子どもたちの活気が伝わってくる♪*゚子ども・子育て支援をはじめ学習体験や市民交流、具体的には図書館や科学展示フロアにプラネタリウムに平和記念館、さらにはプレイルームも隣接させたファミリー・サポート・センター、そしてサロンやミーティングや学習研修スペース、極めつけは郷土が生んだかつてのヒーロー “ 怪童 中西太 ” コーナーまで、様々な施設を集約させた、高松市の斬新な発想による取組と施設運営の概要を聴取。実際に各フロアもじっくりと視察させていただき、存分に開館中の雰囲気も体感。子どもたちの嗜好の推移や子どもを連れた親たちにも大いに配慮した、優しく細やかな気遣いも感じ取ることができる素晴らしい整備状況。集約化・拠点化を図ることによる効果・効能や、県と基礎自治体の役割分担のあり方など、さらに洞察を深めてみたい。また多くの示唆を得ることができました。ご対応いただきました関係各位に、心より感謝申し上げます。

【高松市こども未来館(たかまつミライエ)】
https://takamatsu-miraie.com

#栃木県議会 #生活保健福祉委員会 #うどん県 #香川県 #高松市 #たかまつミライエ #高松市こども未来館 #高松市夢みらい図書館 #高松市平和記念館 #高松市男女共同参画センター

<たかまつミライエ>へ!①

<たかまつミライエ>へ!②

<たかまつミライエ>へ!③

<たかまつミライエ>へ!④

<たかまつミライエ>へ!⑤

<たかまつミライエ>へ!⑥

<たかまつミライエ>へ!⑦

<たかまつミライエ>へ!⑧

tag : #栃木県議会 #生活保健福祉委員会 #うどん県 #香川県 #高松市 #たかまつミライエ #高松市こども未来館 #高松市夢みらい図書館 #高松市平和記念館 #高松市男女共同参画センター

【うどん県へ!再び】

【うどん県へ!再び】
 
 日  時:2017年7月26日(水)
 場  所:香川県立ミュージアム

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

羽田のグズついた空が嘘だったかのような 、私にとっては相変わらず快晴な4年ぶりの讃岐 ( ‘-^ )b 栃木県議会<生活保健福祉委員会>の調査活動1本目は「香川県立ミュージアム」にて。県立文化施設の再編整備に伴い「香川県歴史博物館」と「香川県文化会館」の美術部門が統合され、2008(平成20)年に総合的ミュージアムとしてオープン。その利用状況や事業実施等の概要について説明聴取の後、館内視察。昨年3回目の開催となった『瀬戸内国際芸術祭』の影響等も含め、利用拡大や地域連携など栃木県の今後の取組にも多くの示唆を得ることができました。ご協力いただきました関係各位に、心より感謝申し上げます。追記:あの『源平合戦図屏風』が!かの「那須与一」を発見!展示品を直接撮影はできないので、今回は解説図でご容赦を… 玄関前の画像は、阿部寿一 委員長(県議=那須塩原市・那須町選出)と。

【香川県立ミュージアム】
http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/
↓関連バックナンバー
斉藤たかあき活動ニュース
【栃木県議会<県政経営委員会>香川県 調査報告①】2013年7月31日(水)
http://takasaito.blog41.fc2.com/blog-entry-341.html
【栃木県議会<県政経営委員会>香川県 調査報告②】2013年7月31日(水)~8月1日(木)
http://takasaito.blog41.fc2.com/blog-entry-342.html

#栃木県議会 #生活保健福祉委員会 #うどん県 #香川県 #香川県立ミュージアム #瀬戸内国際芸術祭 #JRホテルクレメント高松 #高松港 #屋島

うどん県へ!再び①

うどん県へ!再び②

うどん県へ!再び③

うどん県へ!再び④

うどん県へ!再び⑤

うどん県へ!再び⑥

うどん県へ!再び⑦

tag : #栃木県議会 #生活保健福祉委員会 #うどん県 #香川県 #香川県立ミュージアム #瀬戸内国際芸術祭 #JRホテルクレメント高松 #高松港 #屋島

【行ってまいります!】

【行ってまいります!】
 
 日  時:2017年7月26日(水)
 場  所:羽田空港第1ターミナル

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

明後日28日まで、栃木県議会<生活保健福祉委員会>のメンバーとして、香川県・高知県へ調査活動に行ってまいります!( ̄^ ̄ゞ

#栃木県議会 #生活保健福祉委員会 #香川県 #高知県

行ってまいります!

tag : #栃木県議会 #生活保健福祉委員会 #香川県 #高知県

【馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!】

【馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!】
 
 日  時:2017年7月19日(水)
 場  所:木島平村

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

前日の政務調査で長野県の環境エネルギー政策について概要を聴取したところだが、この日は具体事例として、北信州に位置する木島平村が独自に取り組み、なんと!すでに1988(昭和63)年には稼働させていたというシステムの現地調査へ。まず日臺(ひだい)村長よりご挨拶をいただいた後、この取組について担当者より概要聴取を行った後、参考のため現場へと向かった。稼働当初と比べるとFIT法が施行されるなど再生可能エネルギーを取り巻く環境が激変したり、自治体規模的にも限られている財源や使途の有効性からは着手の優先順位付けなど、将来的な可能性を探っていく上で当局の悩ましい課題も少なくないようだ… これまで文字通り “ スマートビレッジ ” を体現してきたこの取組は、当時の時流を した事例として、これからも評価されるべき偉業。栃木県においても地勢上、中小水力発電導入のポテンシャルは高いはずなので、大いに参考にしていきたい。ご丁寧にご対応いただきました関係各位に、心より御礼申し上げます。
馬曲温泉 望郷の湯(長野県木島平)

【木島平村 馬曲川水力発電 フロー】
http://www.maguseonsen.jp/access/moyori.html
自然エネルギー信州ネット
【小水力発電】馬曲川水力発電所
http://www.shin-ene.net/case/1559
【北信州 木島平村 公式サイト】
http://www.vill.kijimadaira.lg.jp

#栃木県議会 #民進党無所属クラブ #木島平村 #馬曲温泉 #小水力発電 #再生可能エネルギー

馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!①

馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!②

馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!③

馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!④

馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!⑤

馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!⑥

馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!⑦

馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!⑧

馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!⑨





馬曲(まぐせ)温泉の小水力発電!⑩

tag : #栃木県議会 #民進党無所属クラブ #木島平村 #馬曲温泉 #小水力発電 #再生可能エネルギー

【長野県へ!】

【長野県へ!】
 
 日  時:2017年7月18日(火)
 場  所:長野県 長野市

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

私が所属する会派「民進党・無所属クラブ」による政務調査活動で今回、たまたま “ デスティネーションキャンペーン ” 真っ只中の長野県へ。初日の調査項目は、次の3項目。①消費者行政について(長野県消費生活基本計画・消費生活相談員養成等)②環境エネルギー政策について(長野県環境エネルギー戦略・再生可能エネルギー導入に関わる取組等)③子どもの貧困対策について(長野県子どもの貧困対策推進計画・子ども子育て支援施策と「信州子どもカフェ」等)

【長野県公式サイト|Web site 信州】http://www.pref.nagano.lg.jp/index.html
<消費生活情報>http://www.nagano-shohi.net
<長野県環境エネルギー戦略~第三次長野県地球温暖化防止県民計画~>http://www.pref.nagano.lg.jp/ontai/kurashi/ondanka/shisaku/senryaku.html
<こども・家庭課紹介 > http://www.pref.nagano.lg.jp/kodomo-katei/kensei/soshiki/soshiki/kencho/kodomo/index.html

#栃木県議会 #民進党無所属クラブ #長野県 #デスティネーションキャンペーン #消費者行政 #環境政策 #エネルギー戦略 #子どもの貧困対策

長野県へ!

tag : #栃木県議会 #民進党無所属クラブ #長野県 #デスティネーションキャンペーン #消費者行政 #環境政策 #エネルギー戦略 #子どもの貧困対策

【栃木県「県南児童相談所」へ!】

【栃木県「県南児童相談所」へ!】
 
 日  時:2017年6月22日(木)
 場  所:栃木県「県南児童相談所」

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

最後の調査先は、栃木県「県南児童相談所」。1973(昭和48)年に設置された同所も現在に至るまで様々なニーズも増加したこともあり、狭隘化・老朽化も避けられず、敷地の拡張と建て替えが進められていた。いよいよ来月には新館の開所を控え、来年末までに旧館の解体や車庫の新築、さらに外構工事などが実施されグランドオープンの予定。児童虐待相談受理件数は、依然増加傾向にある。命に関わるケースも想定されることから、特に児童虐待対応チームの強化は常に注視されている。また療育手帳の発行に必要な知的障がいの等級判定に関わる相談をはじめ、相談内容も多岐多数に及ぶ。(※2016(平成28)年度、同所の相談受理件数は1,781件。)今後も児童福祉の向上・強化のため、特に専門性を有する実効性ある人材の確保・配置を念頭に、さらなる体制・チーム力の強化が求めらている。

【栃木県公式サイト|児童相談所トップページ】
http://www.pref.tochigi.lg.jp/e68/welfare/kodomo/kosodatesoudan/jidousoudan.html

#栃木県議会 #児童相談所 #児童虐待 #知的障害 #療育手帳

栃木県「県南児童相談所」へ!

tag : #栃木県議会 #児童相談所 #児童虐待 #知的障害 #療育手帳

【オレンジカフェ「しもつけ茶屋」へ!】

【オレンジカフェ「しもつけ茶屋」へ!】
 
 日  時:2017年6月22日(木)
 場  所:オレンジカフェ「しもつけ茶屋」

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

3番目に訪れたのは、認知症の方の介護者間の情報交換や交流・憩いの場としてオープン間もないオレンジカフェ「しもつけ茶屋」。一昨年より15回にわたる家族交流会を経て『下野市認知症家族の会しもつけ』が今春発足し、毎月3回のカフェ運営を委託されている。それぞれの体験を共有し支え合い、地域課題の解決まで視野に入れる。地域包括支援センターや同市基幹型地域支援センター職員のスタッフに加え、認知症サポーター養成講座受講者などによるボランティアのみなさんがバックアップする。持続可能な体制強化が、今後必要とされている。

【広報しもつけ(平成29年6月)第137号】
https://www.city.shimotsuke.lg.jp/0751/info-0000004327-0.html
<地域包括支援センターだより>
https://www.city.shimotsuke.lg.jp/statics/koho/PDF/201706/1706_12.pdf

#栃木県議会 #オレンジカフェ #しもつけ茶屋 #認知症 #介護 #地域包括支援 #下野市

オレンジカフェ「しもつけ茶屋」へ!

tag : #栃木県議会 #オレンジカフェ #しもつけ茶屋 #認知症 #介護 #地域包括支援 #下野市

【幼保連携型「風と緑の認定こども園」へ!】

【幼保連携型「風と緑の認定こども園」へ!】
 
 日  時:2017年6月22日(木)
 場  所:風と緑の認定こども園

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

栃木へリポートに引き続き、この日の生活保健福祉委員会<現地調査>は、あと3箇所。まず日本で2園しかないドーナツ型の園舎が独創的な幼保連携型「風と緑の認定こども園」では、大塚雅一 理事長より従来の『一斉保育』の枠に留まらない人口減少時代を強く意識した『自由保育』による能動的な子どもの育成理念や、地域向けに今春オープンした『絵本カフェ』などの特徴的な取組について概要を聴取。奔放に活動する園児の屈託のない挨拶が、とても印象的でした。園庭にはなんと!ちっちゃな田圃まで !! 園内にはメダカが泳ぎ回る水槽が、そこかしこに!

【風と緑の認定こども園】
http://www.kazetomidori.ed.jp/

#栃木県議会 #風と緑の認定こども園 #絵本カフェ #宇都宮市

幼保連携型「風と緑の認定こども園」へ!①

幼保連携型「風と緑の認定こども園」へ!②

幼保連携型「風と緑の認定こども園」へ!③

幼保連携型「風と緑の認定こども園」へ!④

幼保連携型「風と緑の認定こども園」へ!⑤

幼保連携型「風と緑の認定こども園」へ!⑥

tag : #栃木県議会 #風と緑の認定こども園 #絵本カフェ #宇都宮市

【消防防災ヘリ『おおるり』!】

【消防防災ヘリ『おおるり』!】
 
 日  時:2017年6月22日(木)
 場  所:栃木へリポート

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

県議会では6月通常会議も閉幕し、この日は今年度、私が担当する生活保健福祉委員会の現地調査活動。
まず1ヶ所目は「栃木県消防防災航空隊」が置かれている栃木へリポートへ、初めて行ってきました。現行機のベル社(アメリカ)製412EP型機は1997年に就航以来、県内の災害応急対策・救急・人命救助や火災防御、さらには県外でも広域航空消防応援などの緊急運航で1,777回出動。災害予防や訓練の通常運航も含めれば計5,652回、実に多大な役割を果たしてきました。約19億円を投じ今年度から導入された更新機はレオナルド社(イタリア)製アグスタ式AW139型機で、スペックが大幅にアップ。最大馬力はほぼ倍増の3,358SHP(1,679SHPx2)、最大巡航速度は60km/hアップの291km/h、最大航続距離は130km延び793km、ホバリング高度は約1km高い2,438m。さらに可視カメラは赤外線カメラに、消火タンクは500l増の1,800lに。有効積載可能重量も2.2tから2.7tに増え、使い勝手が飛躍的に向上しそうな広い空間が確保された室内。現在、本格的な運航に向けた訓練が行われています。航空隊は年間を通じて常に出動体制を整え、いつでも緊急時に備えている激務です… 航空隊のみなさんの精励に改めて敬意を表しますとともに、今後も安全な運航とご無事を心よりお祈り申し上げます。

【栃木県消防防災航空隊】
http://www.pref.tochigi.lg.jp/c02/system/honchou/honchou/1279771768697.html

#栃木県議会 #ヘリコプター #消防防災ヘリ #栃木県消防防災航空隊 #おおるり

消防防災ヘリ『おおるり』!①

消防防災ヘリ『おおるり』!②

消防防災ヘリ『おおるり』!③

消防防災ヘリ『おおるり』!④

消防防災ヘリ『おおるり』!⑤

消防防災ヘリ『おおるり』!⑥

tag : #栃木県議会 #ヘリコプター #消防防災ヘリ #栃木県消防防災航空隊 #おおるり

【兵庫県庁へ!】

【兵庫県庁へ!】
 
 日  時:2017年5月18日(木)
 場  所:兵庫県庁

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

昨日に引き続き、会派「民進党・無所属クラブ」による政務調査活動。本日はまもなく施行を控えた兵庫県の『太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例』について。栃木県においても独自のガイドライン検討や策定の必要性を、これまで会派としても唱えてきました。去る2月には、茨城県が策定・運用しているガイドラインについての調査も行ってまいりました。固定価格買取制度の導入以後、太陽光発電施設等の急速な普及に伴い、特に建築基準法や都市計画法等の法令による規制を受けないものについて、景観や眺望の阻害、あるいは太陽光パネルの反射光による住環境の悪化、さらに土地の形質変更に伴う防災機能の低下、そして設置計画地近隣への説明不足等によるトラブルが現に問題になったり、今後も想定されている。 本来的には法律による対策を国に求めたい課題でもあるが、県というレベルでいち早く条例制定に踏み込んだ、これまでの経緯や今後の施行に向けた課題等を当局より聴取。その特徴としては、あくまで規制を前提とするのではなく「太陽光発電施設等と地域環境との調和を図るため、太陽光発電施設等の設置に係る事業計画の届出制度を創設する等、その設置及び管理に関して必要な事項を定め、良好な環境及び安全な県民生活を確保するため条例を制定。」とあるが、一方で罰則も盛り込んでいる。県と市町との連携のあり方等も含め、今後の取組に多くの示唆をいただきました。ご協力いただきまし関係各位に、心より御礼申し上げます。

兵庫県公式サイト
【太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例について】
https://web.pref.hyogo.lg.jp/ks29/taiyoukoujourei.html
↓ 関連バックナンバー ↓
斉藤たかあき活動ニュース
【茨城県議会へ!】2017年2月14日(火)
http://takasaito.blog41.fc2.com/blog-entry-1720.html

兵庫県庁へ!

【<とちぎ暮らし・しごと支援センター>へ!】

【<とちぎ暮らし・しごと支援センター>へ!】
 
 日  時:2017年5月17日(水)
 場  所:NPO法人 ふるさと回帰支援センター

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

昨年2月に現地調査に赴いた有楽町の交通会館内にある<ふるさと回帰支援センター>、さらにその一角に位置する<とちぎ暮らしサポートセンター>に、就職相談窓口である<とちぎジョブモール サテライト東京>が追加整備され<とちぎUIJターン就職サポートセンター>として、昨年度からワンストップ相談窓口としての<とちぎ暮らし・しごと支援センター>が運用されている。今回は本県への定住・移住や就職の現況や傾向の追跡調査、また運用の成果と今後の課題や対策などについて、現地スタッフから概要を聴取し意見交換。洗練された特設サイトや全国的にも珍しい「とちまる就活アプリ」による積極的な情報発信・提供等の県としての支援策に加え、今後最大限の効果を継続的に得るためには、地元市町それぞれ独自の特色を活かした創意・工夫あふれる施策や行政の取組と連携した受入体制の構築・向上が期待される。今回も今後の取組に、多くの示唆をいただきました。ご多忙のところ丁寧にご対応いただきました関係各位に、心より御礼申し上げます。

栃木県公式特設サイト集 ⇒
http://www.pref.tochigi.lg.jp/tokusetsusite/index.html
【 栃木県移住・定住促進サイト「ベリーマッチとちぎ」|VERYに暮らそう。とちぎで、暮らそう。】
http://www.tochigi-iju.jp
【WORKWORKとちぎ|栃木県が運営する就職支援サイト】
http://www.tochigi-work2.net
【とちまる就活アプリ|栃木県公式就職活動支援アプリケーション】
https://www.tochimaru-job.jp/entry/
↓ 関連バックナンバー ↓
斉藤たかあき活動ニュース
【とちぎ暮し!ふるさと回帰 !! 】2016年2月4日(木)
http://takasaito.blog41.fc2.com/blog-entry-1537.html

#栃木県 #とちぎ暮らし #ふるさと回帰 #ジョブモール #とちまる就活アプリ

<とちぎ暮らし・しごと支援センター>へ!

tag : #栃木県 #とちぎ暮らし #ふるさと回帰 #ジョブモール #とちまる就活アプリ

【茨城県議会へ!】

【茨城県議会へ!】
 
 日  時:2017年2月14日(火)
 場  所:茨城県庁

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

いよいよ来週20日からの<第341回 通常会議>を控え、急ぎ茨城県の先進施策の調査へ。今回の調査対象は①<太陽光発電施設を適正に設置・管理するためのガイドライン>②<犬猫殺処分ゼロを目指す条例>の2項目。
①については、一昨年の関東東北豪雨水害等の被害が記憶に新しいところ、それ以前から同施設の導入が法律によって促進され、一方で立地される現場・地域では様々な課題も浮き彫りになってきた。そこで条例やガイドラインでは法律を乗り越えて “ 規制 ” まではできないものの、一定の“ 適正化 ” を図ろうとするもの。関連法令も実に広範囲にまたがるが、山梨県や高知県等の事例も踏まえ、昨秋より茨城県オリジナルのガイドラインが運用されている。
②は昨年末、議員立法による条例制定が図られ、即日施行されているもの。いばらき自民党 政務調査会の動物愛護(犬・猫殺処分ゼロ)プロジェクトチーム(PT)座長 舘 静馬 茨城県議(水戸市選挙区選出)にも同席いただき、実に1年半を要した制定経緯や背景事情について詳らかにご説明をいただいた。先行条例として<動物の愛護及び管理に関する条例>がある中、“ 殺処分ゼロ ” に向けた強い意図が明記され、財政上の措置については「ふるさと納税」の活用などにも踏み込んだ画期的な条例。
両項目に共通していたのが、県と市町村との十分な連携のあり方。直接の現場対応は、両分野とも市町村が担っている。すでに市町村独自のガイドラインや条例を運用している自治体も見受けられるが、県内全市町村の中においては少数派。いわゆる中間自治体である県が、各地域の課題を克服・カバーするために、どのような取組を積極的に行うべきなのか… 改めて思い知らされる機会となった。早速、栃木県議会での活動に反映させてまいりたい。茨城県の各所管当局のみなさん、そしてバイタリティーあふれる舘県議のご協力に、この場をお借りし改めて心より御礼を申し上げます。

茨城県公式サイト ⇒ http://www.pref.ibaraki.jp
【太陽光発電施設の適正な設置・管理に関するガイドラインの策定について】
https://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/kansei/chikyu/taiyoukou-guidelines.html
【茨城県犬猫殺処分ゼロを目指す条例が施行されました】
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/seiei/kankyo/seiei/satushobunn0jyourei/zero.html

#茨城県 #太陽光発電適正導入 #犬猫殺処分ゼロ #ガイドライン #条例 #民進党無所属クラブ #栃木県議会

茨城県議会へ!

tag : #茨城県 #太陽光発電適正導入 #犬猫殺処分ゼロ #ガイドライン #条例 #民進党無所属クラブ #栃木県議会

【愛知県の水素エネルギー社会に向けた取組等 調査へ!】

【愛知県の水素エネルギー社会に向けた取組等 調査へ!】
 
 日  時:2017年2月9日(木)
 場  所:愛知県議会

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

国内では断トツの産業ポテンシャルを誇る愛知県の製造品出荷額等は、2位の神奈川県に倍以上の差をつけて43.8兆円(2014年 経済産業省調査)。日本一の産業県・自動車立県と言える。そんな愛知県では “ 日本の未来をつくる3大プロジェクト ” として①リニア(中央新幹線)②ジェット(MRJ/三菱リージョナルジェット)③FCV(燃料電池自動車)を掲げている。今回の調査対象は③。
水素ステーションの整備・配置計画をいち早く策定し、次世代自動車普及に向けた推進体制も確立。実際に水素ステーション整備費や同運営費等への手厚い補助制度を運用し、同時に広く県民に向けた普及啓発の取組や、さらなる水素の利活用に向けた事業化可能性調査等にも余念がない。ちなみに現在、全国に80箇所ある水素ステーションの内、愛知県は1位の16箇所。県の公用車にトヨタのMIRAIを2台導入し、イベントや知事用としても運行。さらに産業車両(フォークリフト)の燃料電池車化にも、今年度から取り組んでいる。また事業者向けの低公害車導入促進補助金制度や、自動車税課税免除制度(水素燃料電池車以外のEV=電気自動車やPHV=プラグインハイブリッド自動車も含め、2012年から始めた、新車新規登録の場合に自動車税を全額免除する愛知県独自の制度)は、今年度で期限切れとなってしまうため、まさに再延長に向けた検討が行われようとしている。ちなみに現在、愛知県に登録されているFCVは505台。
FCV生誕の地では、全国一の自動車産業集積地として、これらの取組を通じて、日本全体への波及を目指している。ご丁寧にご対応と多くの示唆をいただいた愛知県職員各位に、改めて御礼申し上げます。栃木県の現状を確認し、今後の会派活動に活かしてまいります。

愛知県公式サイト ⇒ http://www.pref.aichi.jp
【愛知県の水素・FCVに関する取組】
http://www.pref.aichi.jp/san-kagi/shinene/suisozone/src/index.html

#愛知県 #水素エネルギー #水素ステーション #FCV #燃料電池自動車 #EV #電気自動車 #PHV #プラグインハイブリッド自動車 #民進党無所属クラブ

愛知県の水素エネルギー社会に向けた取組等 調査へ!①

愛知県の水素エネルギー社会に向けた取組等 調査へ!②

tag : #愛知県 #水素エネルギー #水素ステーション #FCV #燃料電池自動車 #EV #電気自動車 #PHV #プラグインハイブリッド自動車 #民進党無所属クラブ

プロフィール

斉藤たかあき 栃木県議会議員

Author:斉藤たかあき 栃木県議会議員
45歳、いつも身近な行動派!
行動します!新たな躍進へ !!
栃木県に活力と希望を (•̀ᴗ•́)و ̑̑
性格は “ 有言実行 ” タイプ!
心身ともにタフ そして 大胆 !? でも、意外に繊細 !? かな…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR