【民主党栃木県連<突風等被害の現地調査および緊急要望>!】

【民主党栃木県連
<突風等被害の現地調査および緊急要望>!】

と き:2012年5月7日(月)
ところ:真岡市・益子町・茂木町・栃木県庁

斉藤たかあきです!

5月6日(日)、大気の状態が不安定となり、竜巻とみられる突風や落雷が本県南東部に発生しました。突風は真岡市・益子町・茂木町を直撃し、人的・物的被害ならびに農業用施設の損壊による農作物等へ甚大な被害を及ぼしました。昨年の東日本大震災の被害からの復旧・復興に向けて取組を進める最中でのさらなる被災となってしまいました。
 
民主党栃木県連の調査団は、これらの被害に対して早期に対策を講じるべく、5月7日(月)午前、真岡市・益子町・茂木町の各役所・役場を訪ね、被害状況の把握に努めるとともに、著しい被害が発生した真岡市内の公共施設等の現地調査を行いました。
 
また午後には、上記の現地調査の結果を踏まえ、栃木県に対し「突風等被害に関する緊急要望」を栃木県庁にて行いました。私は、どうしても現地調査に立ち会えなかったので、この要望を担当。要望書を受け取った佐藤順一副知事は、「被害状況を把握した上で、ご要望にしっかり対応していく」との回答をいただきました。なお、要望書には下記の内容を盛り込みました。

①「災害救助法」の適用に向けた国への早期申請
②「被災者生活再建支援制度」ならびに「栃木県農漁業災害対策特別措置条例」の積極的活用
③速やかな予算措置

栃木県議会では全国に先駆けて4月から既に『通年議会』を導入しました。今回の対応も含め、執行部の迅速な対応がなされれば、私たち議会もすぐさま対応可能な状況にありますので、議会側の準備も早急に働き掛けたいと思います。

民主党栃木県連[突風等被害の現地調査および緊急要望]

佐藤順一 副知事(右)に要望書を手渡す。
(左から)副幹事長の私・斉藤、松井正一幹事長、石森久嗣代表

■真岡市内の被害状況

民主党栃木県連[突風等被害の現地調査および緊急要望]真岡市被害①

民主党栃木県連[突風等被害の現地調査および緊急要望]真岡市被害②

民主党栃木県連[突風等被害の現地調査および緊急要望]真岡市被害③

民主党栃木県連[突風等被害の現地調査および緊急要望]真岡市被害④
スポンサーサイト
プロフィール

斉藤たかあき 栃木県議会議員

Author:斉藤たかあき 栃木県議会議員
45歳、いつも身近な行動派!
行動します!新たな躍進へ !!
栃木県に活力と希望を (•̀ᴗ•́)و ̑̑
性格は “ 有言実行 ” タイプ!
心身ともにタフ そして 大胆 !? でも、意外に繊細 !? かな…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR