FC2ブログ

【赤帽栃木県軽自動車運送協同組合<通常総代会>に出席しました!】

【赤帽栃木県軽自動車運送協同組合<通常総代会>に
                            出席しました!】

 と き:2012年6月30日(土)午後2:00~
 ところ:ホテルニューイタヤ


斉藤たかあき です!

赤帽栃木県軽自動車運送協同組合の通常総代会に、来賓として出席してきました。永年勤続で表彰された皆様、おめでとうございました。皆様の荷物と真心を運び続けながら、その信頼関係を深め、発足から既に30年以上が過ぎました。本業の運送業務以外にも、東日本大震災で被災した東北の子どもたちに沢山の栃木のイチゴを届けたり、福祉の分野にも車椅子を寄贈したり、とにかく社会貢献にも熱心な皆様です。原田理事長を先頭に、益々のご発展ご活躍をご期待申し上げます。

赤帽栃木県軽自動車運送協同組合[通常総代会]
スポンサーサイト



【とちぎ新政策研究会<第2回 研修会>開催!】

【とちぎ新政策研究会<第2回 研修会>開催!】
 と き:2012年6月22日(金)午後7:00~
 ところ:ホテル丸治


斉藤たかあき です!

私を支えていただいているみなさんの研修会【とちぎ新政策研究会】の定例会が行われました。久々に90分のロングスピーチの機会をいただきました。時節柄、県政のみならず、国政へのコメントをせざるを得ない雰囲気に…イライラしますが、それは私だけではないはず。何事にも常に冷静さを忘れずに対処し、同時に自身の信念を訴え続けなければなりません!最後まで残っていただいたみなさんとのshot!!

とちぎ新政策研究会【第2回研修会】

【UIゼンセン同盟 流通部会 福田屋百貨店労働組合<組合役員研修会>に参加!】

【UIゼンセン同盟 流通部会 福田屋百貨店労働組合
                 <組合役員研修会>に参加!】

 と き:2012年6月21日(木)午後2:30~
 ところ:ニューサンピア栃木(鹿沼市栃窪)


みなさん、こんばんは!斉藤たかあきです!!

本日は午後から、日頃から大変お世話になり、いつも親しくお付き合いいただいている、UIゼンセン同盟 福田屋百貨店労働組合【組合役員研修会】に参加してきました。まず私から30分の県政近況報告の後、時間をおいて、今度は2時間たっぷり(◎◎)、なんと!参加者全員と政治や行政に関する意見交換を行うことができました。

普段は私からの一方通行になりがちなコンタクトも、一問一答での踏み込んだ懇談となり、みなさんが日頃感じていること、疑問に思っていることなど、たくさんのお話を伺うことができ、本当に『あっ!』という間のひと時でした。羅列すると、子育て・婚活・治安・森林環境県税・住民税・災害廃棄物処理・道路・河川・地域安全・地域防災・迷惑運転行為・公共交通・スポーツ・イベント・アンテナショップ・ごみ・ドクヘリ・水道等々、実に多岐にわたるご意見・ご要望を直接伺うことができました。

ご案内の通り、折しも国政では“税と社会保障の一体改革”をはじめとする議論が紛糾し、こうしてblogを綴っている今も、TVでの報道が続けられています…今回は、国会議員と地方議員の役割や立場の違いを、あえて意識をしてお話をしました。国会議員の先生方には、将来にわたって国民益にかなう行動を強く望みたいと思います。

私たち地方議会に議席を預かる者としては、国政の情報を分かりやすくお伝えするとともに、より身近な地方独特の問題の解決にこそ、力を注がなければなりません…国政の状況に過度に影響されないよう、地に足をつけた行動を心掛けねば!と改めて痛感。最大の焦点も、採決は26日になるとの報道…じっくり行方を見極めたいと思います。

20120621UIZ福田屋百貨店労働組合[役員研修会]3

福田屋百貨店労働組合のみなさん!またぜひ、お誘いください。ありがとうございました!!

【栃木県議会<第313回 臨時会議>閉会!】

【栃木県議会<第313回 臨時会議>閉会!】
とき:2012年6月11日(月)


こんにちは!斉藤たかあきです!

本日午前中、県議会本会議が開かれました。東日本大震災対策関連や竜巻被害対策関連などの補正予算他の執行部提出議案17件、請願・陳情審査結果10件、議員提出議案(「竜巻等災害への対応に関する意見書」「厚生年金基金制度の抜本改革を求める意見書」「国家的緊急事態への対応に関する意見書」「警察官の増員に関する意見書」)4件が採決され、全議案・全議員の賛成。第313回臨時会議は、閉会しました。

なお、議案等の説明は、先日upさせていただいた下記のblogをご参照ください!

≪関連リンク≫
【栃木県議会<臨時会議[補正予算案審査他]>と<文教警察委員会[現地調査]>】
http://takasaito.blog41.fc2.com/blog-entry-43.html

【栃木県議会<産業振興対策特別委員会>参考人招致!】

【栃木県議会<産業振興対策特別委員会>参考人招致!】
とき:2012年6月6日(水)


こんばんは!斉藤たかあき です!

昨日は、一昨日の常任委員会(文教警察)での議案審査等に引き続き、私が副委員長を担当する産業振興対策特別委員会が開かれました。

農商工連携・地場産業の活性化・観光業の現状と課題等について、それぞれ先進的事例や専門的知見を聴取することで、議会から、今後の政策提言に参考にするための取組です。

どなたのお話も、さすがにリアリティーと示唆に富んだものでした。行政も議会(議員)も、限りなくオールラウンドな対応が求められますが、ひとつひとつの分野・職域・現場の実態を伺い、時間の許す限り、掘り下げた意見交換が出来ることは、大変重要なことだと改めて痛感...

以下に、昨日の会議での内容を、私のメモに基づき記載します。

20120606<県議会>産業振興対策特別委員会[参考人招致]1

1.金田果樹園 代表 金田 正 様/鳳鸞酒造(株)代表取締役 脇村光彦 様
 ~農業者による加工販売の取組と農商工連携について~


  梨農園を経営する金田氏は平成14年、梨ジュースを開発・加工し、
  ブランド化に成功。その後も、ビール・ゼリー・チップを開発し、
  宇都宮カクテルシリーズの芳潤梨ギムレットにも採用される。
  鳳鸞酒造(株)には、完熟梨ワインを製造委託。現在は、にっこり梨ジュースの
  開発中。各商品は、おいでよ!とちぎ館やとちまるショップでも販売中!

  【関連リンク】金田果樹園 http://kanedafarm.jimdo.com/
  【関連リンク】鳳鸞酒造(株) http://www.horan.co.jp/

 <要望要旨>
  県による補助金等の支援策は法人でなければ対象にならず、
  個人経営者に対しても手厚い支援策の拡充を求めている!

2.栃木県商工会連合会 会長 中村彰太郎 様
  同 商いを強くする委員会 委員長 小林俊雄 様/同 委員 柴山和之 様
 ~商いを強くする委員会の取組について~


  商工会を構成する小規模・中小企業は、最悪の景況感と激しい環境変化の中、
  顧客満足度向上の取組と地域内経済循環の仕組みの構築を目指している。
  同会が推進する経営革新事業は、以下の通り。
  ①企業力ランクアップ事業(工業部門)
  →「商工会認証システム」を導入する等、経営品質の向上・取引の活性化を目指す。
  ②地域密着型リフォーム事業(工業部門)
  →「ゆとりある住空間を演出・創出」し、リフォーム需要の確実な吸収を目指す。
  ③ワクワク系の店づくり事業(商業部門)
  →「集客・販売・顧客のファン化」のため、独創的なノウハウで繁盛店づくり目指す。
  ④スローライフ事業(商業部門)
  →地域こだわりの食材や癒しの空間を提供している「食」に関する店舗・旅館を応援。

  【関連リンク】栃木県商工会連合会 http://www.shokokai-tochigi.or.jp/
  
 <要望要旨>  
  小規模・中小企業の自助努力だけでは、限界がある。
  県による補助金等の支援策については、「カット」ではなく「質の充実」を求める。
  特に、地域振興対策に重点を置き、商工会と自治体の連携については、
  各自治体に専門の担当課(セクション)を設置、商店街活性化対策に対する支援策を。

3.栃木県旅行業協会 会長 国谷一男 様
 ~栃木県旅行業協会の取組について~


 <課題提起> 
  県外からの誘客促進のためには、栃木の特色を活かした新たな旅行形態への転換・
  商品の開発が必須。女性や子どもをターゲットにした着地型・体験型へのシフト等。
  地元産「食」へのこだわりや「おもてなし」のレベルアップで、リピーター獲得を。
  PR下手は、自治体・観光(物産)協会・観光業系業種組合等の緊密な連携でカバーを。
  本年度のプレミアム付宿泊券事業にも、より戦略性が必要だったのでは?
  平日やシーズンオフに特化した対策、長期的展望に立った戦略的政策の必要性。

  【関連リンク】(社)全国旅行業協会 栃木県支部 http://joybb.ne.jp/tochiryo/

4.益子町長 大塚朋之 様
 ~益子焼の振興に向けた取組について~


  伝統工芸である益子焼は単なる焼物ではなく「暮らし方(ライフスタイル)の提案」
  として、時に民藝運動の媒体としての役割を担ってきた。
  大規模製造業等の労働力集約型の産業の誘致・進出の可能性が容易に見込めない今、
  まさに地場産業である益子焼の振興を促進することから、様々な活路を見出すべき時。
  また、焼物にとどまらず、益子町自体を芸術家のコロニーとして発展させたい。

  【関連リンク】土祭(ひじさい) http://hijisai.jp/

 <課題提起>
  伝統を重んじながらも、斬新な発想の導入も必要なのでは?
  作家の育成支援策等に、従来の工法等の技術的なカリキュラムに加え、デザイン等、
  ソフト的な分野についても学ぶことが出来る環境の整備が必要なのでは?
  R121沿線自治体間の連携による“手しごと”街道的な構想も検討している。  

20120606<県議会>産業振興対策特別委員会[参考人招致]2

【栃木県議会<臨時会議[補正予算案審査他]>と<文教警察委員会[現地調査]>!】

【栃木県議会<臨時会議[6/1(金)~11(月)]>
                    議案審査はじまる!】

  と き:2012年6月5日(火)


みなさん、こんにちは!斉藤たかあき です!

1日から11日までが、通年議会中の今回の臨時会議の日程。総額8億7,400万円弱の補正予算案の内訳をザッと以下に。

東日本大震災関連では、県外からの災害廃棄物の受入対応として、いわゆる広域処理等に要する経費4億3千万円弱と、放射性物質により汚染されてしまった原木シイタケ生産に関わる対策に要する経費1億2千万円余。通常分として、秋に施行予定の県議補選(小山市・野木町選挙区)の執行に要する経費3千万円余。そして、平成26年1月から本県日光市で開催される冬季国体開催準備に要する経費1,800万円。

加えて、去る5/25(金)に臨時会議(本会議)で行われた一般質問を受けて、5/6(日)に県南東部(真岡市・益子町・茂木町)に襲来した竜巻被害対策として、被災者生活支援見舞金・災害援護資金貸付金・応急仮設住宅供与等からなる災害救助費、5/3(木)の豪雨による被害対策も含めた山地・農地・農業用施設の復旧に要する災害復旧事業費、条例による農漁業災害対策特別措置費、被災住宅再建等支援事業費、県立学校施設等改修費等、計2億7,700万円弱の対策費用が計上されました。

本来であれば東日本大震災以降、極力避けなければならない表現…しかしながら、またしても『想定外』だったと言わざるを得ない自然の猛威・被害への即効性のある応急対策とともに、新たな課題の抽出と検証、そして、同様の被害を生じさせないための具体的な政策立案。国へのさらなる要望を継続しながらも、地元自治体として市町と連携しながら、県独自の方策も講じなければなりません。


本会議での議案上程を受けて、部局ごとに議案を整理し、常任委員会での審査に移ります。

私の本年(来年1月からが、次の通年議会の会期となるため、今回は12月まで)の担当は、教育委員会と警察本部を所管する文教警察委員会です。

本日の午前中は、これら予算案の審査・採決(可決)の他、警察本部所管分として栃木県弁護士会から提出されている『取調べの可視化(取調べの全過程の録画)の速やかな実現を推進する決議・意見書採択の陳情』(継続審議)、報告事項として教育委員会からは真岡市立西田井小学校や栃木県立茂木高校等の教育施設における竜巻等による被害状況について、警察本部からは取調べの録音・録画の現状や、暴力団総合対策の推進状況について、交通事故抑止対策の推進状況についての報告事項がありました。

午後は、平成25年度開催予定の冬季国体に関わる日光市への現地調査へ。議会のマイクロバスで向かいました。詳細は、以下の通りです。

20120605<県議会>文教警察委員会[現地調査]1


【栃木県議会<文教警察委員会[現地調査]>】
ところ:栃木県立日光霧降アイスアリーナ・日光霧降スケートセンター
と き:2012年6月5日(火)


本日は、栃木県議会の文教警察委員会の開催日。

来年度(平成26年1~2月)、冬季国体の開催が決定したことを受けて、アイスバックスのホームリンクとして使用されている栃木県立日光霧降アイスアリーナと隣接するスケートセンター(管理運営は、日光市および日光市公共施設振興公社)の現地調査を行いました。供用開始は平成3年度(総工費 約102億円)ですので、老朽箇所も目立ってきました。急ピッチなハード整備とともに、選手の育成を急がなければなりません!

20120605<県議会>文教警察委員会[現地調査]2

20120605<県議会>文教警察委員会[現地調査]3

20120605<県議会>文教警察委員会[現地調査]4

20120605<県議会>文教警察委員会[現地調査]5

追伸:浅田真央選手も7/24~25、滑りに来るとか…
プロフィール

斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目【国民民主党】栃木県総支部連合会 代表【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問

Author:斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目【国民民主党】栃木県総支部連合会 代表【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問
↓こちらからも、ぜひ ↓

斉藤たかあき公式サイト

↓ リアルタイムな発信は ↓

斉藤たかあき公式 Twitter

斉藤たかあき公式 Facebook

↓ こちら試行中… ↓
↓ でも、ぜひぜひ ↓

斉藤たかあき公式 Instagram

斉藤たかあき公式 YouTube

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

●性格は有言実行タイプ。自分では、即断即決タイプだと思っている。心身ともに、とにかくタフ!そして大胆!でも意外に繊細かも…!?
●家族は、妻と子供3人(2女1男)と父とワンコ①
●血液型は、AB型
●スポーツ歴は ↓
・器械体操(小)ソフトテニス(中・高)軟式野球(大)
・ゴルフは、お付き合い程度…
・最近1日およそ1万歩のウォーキング!⇒ 季節の移ろいなど自然観察が存分に楽しめるのでハマる…
●空(特に積乱雲)天体(特に流星群)動物・植物・昆虫等々、興味津々 ^^
●古墳・石碑・神社仏閣等の歴史由緒や鉄道跡・河川跡等を探るのが好き。
●ラーメン・そば・うどん等、麺類全般が好物 ^^ 酒は、平均以上(笑)

1972年2月23日
宇都宮市東塙田に生まれる。市立東小学校~同陽北中学校~県立宇都宮高等学校を経て、日本大学法学部政治経済学科卒業/秋山和宏ゼミ12期生(政治過程論)
1994年3月
衆議院議員やなせ進事務所に入所
1998年7月
参議院議員やなせ進公設秘書に就任(~2007年2月)
2005年10月
国会議員政策担当秘書の資格を取得
2007年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)6位 初当選
2011年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/2期目
2015年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/3期目
2019年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/4期目

<現在の主な役職>
・栃木県武術太極拳連盟 会長
・宇都宮市太極拳協会 会長
・オール栃木アームレスリング連盟 会長
・栃木県ボディビル・フィットネス連盟 会長
・宇都宮テニス協会 会長
・宇都宮西部地区学童野球交流会 顧問

・赤帽栃木県軽自動車運送協同組合 顧問

・宇都宮市立田原中学校PTA 顧問
・宇都宮市立田原西小学校地域協議会 会長
・宇都宮市東地区体育協会 顧問

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR