FC2ブログ

【矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県総支部連合会 現地調査>!】

【矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地
      <民主党栃木県総支部連合会 現地調査>へ!】


 と き:2013年1月23日(水)
 ところ:矢板市塩田


こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookへの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

【その1】
昨年9月に民主党政権下で環境省が提示した候補地・矢板市塩田の現地調査を行い、地元住民との意見交換を行いました。はじめに候補地に向かい、現地の状況を詳細わたりご説明いただきました。塩田ダム(農業用水)・寺山ダム(飲料用水)・湧水点等多くの水源に近接していること、関谷断層の活動記録から推定される活断層が極めて至近距離に存在すると思われること等々、地元住民の数々の懸念とその根拠を伺いました。逆に言えば、環境省が当地を選定した際にその理由としたと思われる点について、地元住民との見解の相違が浮き彫りに。
画像は、候補地と数年前に大雨の際に発生した「地滑り」の現場、そして環境省が選考にあたり昨年行った現地踏査・スクリーニングに関する資料です。(その2へ、つづく) (写真8枚)

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>①

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>②

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>③

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>④

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>⑤

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>⑥

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>⑦

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>⑧

【その2】
候補地の近隣にはかの有名な『尚仁沢湧水』をはじめ、南至近距離には画像の通り『風穴湧水』が。滾々と湧き溢れる水は、とても肌寒い今日でさえ幾分温かく感じられる。こうした高原山麓の自然の恵みともいえる伏流水から、矢板市内には数多くの湧水や地下水脈が存在するのであろう。
そうした多くの沢水が、先にも記載した「塩田ダム」「寺山ダム」にも集められる。この美しく豊かな自然と長く将来にもわたる住民の安心を守り抜く使命も、同時に私たちに課せられている。したがって、これらを担保することができなければ、今回の件を進展させることはできない。(その3へ、つづく) (写真6枚)

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>その2①

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>その2②

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>その2③

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>その2④

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>その2⑤

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>その2⑥

【その3】
現地調査を一通り終えて、塩田公民館へ。最後に、遠藤忠 矢板市長・守田浩樹 矢板市議会議長も交え、地元反対同盟の方々と意見交換を行う。当方からは、谷博之 参議院議員(民主党栃木県連 代表)・福田昭夫 衆議院議員・田城郁 参議院議員・隅内正美 上三川町議会議長・大貫毅 鹿沼市議・中村久信 矢板市議会副議長、そして私。
現行の「放射性物質汚染対処特別措置法」では、汚染物質の排出元自治体(県)において、最終処分を行うことになっている。東日本大震災が発災した直後、一昨年=2011年8月に、民主党・自民党・公明党等、一部の政党を除き、まさに国会で可決・決定された法律です。このことを前提とすればこそ、時の政権与党に属した私たち自治体議員の立場からは、当該地には大変つらい決定ではありますが、選定の過程に何らかの問題があるにせよ、県内の何処かには必要な機能であるだけに安易に「白紙撤回」とは言えない状況に置かれてきました。
しかし、今日参加していた各国会議員の話を伺う限り、今後は地元住民のご意見・ご要望に基づき、件の「特措法」見直しの前倒しや改正(場合によっては、廃止も?)を求めたいとの発言が大勢。しかしながら一方では、では現在でも行き場を失っている「放射性廃棄物」は何処へ行くのか?この最も重大な難問に道筋がつかなければ、何も先に進まないのも事実。
特に栃木県と茨城県では先行して候補地を提示された当該地として、国会の議
決という重大な決定を覆し、かつ新たな解決の糸口を見出せるような運動を展開できなければ、いわゆるパフォーマンスとしか受け止められまい。
早晩、本日の調査結果を基に、民主党栃木県連としても協議の上、何らかの見解を表明することになると思われます。いずれにしても重大な問題であるからこそ、将来にまで確実な責任を果たせる決断と行動が必要とされています。政治に求められる役割=理想と現実の調整を、今こそしっかりと果たさなければなりません。

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>その3①

矢板市塩田 放射性指定廃棄物・最終処分場建設候補地<民主党栃木県連 現地調査>その3②

関連サイト【民主党栃木県連HP<Pick up>】
http://www17.ocn.ne.jp/~minsyu/news.html#news20130123
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目【国民民主党】栃木県総支部連合会 代表【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問

Author:斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目【国民民主党】栃木県総支部連合会 代表【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問
↓こちらからも、ぜひ ↓

斉藤たかあき公式サイト

↓ リアルタイムな発信は ↓

斉藤たかあき公式 Twitter

斉藤たかあき公式 Facebook

↓ こちら試行中… ↓
↓ でも、ぜひぜひ ↓

斉藤たかあき公式 Instagram

斉藤たかあき公式 YouTube

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

●性格は有言実行タイプ。自分では、即断即決タイプだと思っている。心身ともに、とにかくタフ!そして大胆!でも意外に繊細かも…!?
●家族は、妻と子供3人(2女1男)と父とワンコ①
●血液型は、AB型
●スポーツ歴は ↓
・器械体操(小)ソフトテニス(中・高)軟式野球(大)
・ゴルフは、お付き合い程度…
・最近1日およそ1万歩のウォーキング!⇒ 季節の移ろいなど自然観察が存分に楽しめるのでハマる…
●空(特に積乱雲)天体(特に流星群)動物・植物・昆虫等々、興味津々 ^^
●古墳・石碑・神社仏閣等の歴史由緒や鉄道跡・河川跡等を探るのが好き。
●ラーメン・そば・うどん等、麺類全般が好物 ^^ 酒は、平均以上(笑)

1972年2月23日
宇都宮市東塙田に生まれる。市立東小学校~同陽北中学校~県立宇都宮高等学校を経て、日本大学法学部政治経済学科卒業/秋山和宏ゼミ12期生(政治過程論)
1994年3月
衆議院議員やなせ進事務所に入所
1998年7月
参議院議員やなせ進公設秘書に就任(~2007年2月)
2005年10月
国会議員政策担当秘書の資格を取得
2007年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)6位 初当選
2011年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/2期目
2015年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/3期目
2019年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/4期目

<現在の主な役職>
・栃木県武術太極拳連盟 会長
・宇都宮市太極拳協会 会長
・オール栃木アームレスリング連盟 会長
・栃木県ボディビル・フィットネス連盟 会長
・宇都宮テニス協会 会長
・宇都宮西部地区学童野球交流会 顧問

・赤帽栃木県軽自動車運送協同組合 顧問

・宇都宮市立田原中学校PTA 顧問
・宇都宮市立田原西小学校地域協議会 会長
・宇都宮市東地区体育協会 顧問

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR