FC2ブログ

【福島県議会と除染情報プラザ!】

【福島県議会と除染情報プラザ!】
 
 日  時:2016年11月25日(金)
 場  所:福島県議会/除染情報プラザ

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

栃木県議会<議会運営委員会>メンバーによる、県外調査2日目。宇都宮の降雪の影響を気にしながら、山形新幹線に乗り込む。この日も、山形は晴れ。紅葉もすっかり終わってしまった(ん~宇都宮市長選挙にかかりっきりだったので、今シーズンは紅葉はお預けでした…(-_-;) 車窓の長閑な風景を眺めながら、いよいよ福島へ。まずは福島県議会での調査会議。福島県議会は県庁舎が大きいからなのか !? 栃木県議会のように独立棟ではなく(航空画像の通り)行政庁舎と一体的な設置。数年前に訪問した時とは様変わりしていたのが、東日本大震災後に耐震化改修工事が施工された2つの中庭… まるで巨大なジャングルジム !? のようにスゴいことに!肝心の調査。特に栃木県議会と比較して、特徴的なものの1つが<総括審査会>。福島県議会では、本会議または常任委員会で議論が尽くせなかった問題や、2つ以上の常任委員会にまたがる問題等の審査」を行うため、全ての常任委員会の委員が出席し一問一答形式で質疑を行う<総括審査会>を2月定例会において開催していたが、平成24年より9月定例会においても開催している。その他、特に平成23年以降に設置されている東日本大震災および原子力災害からの復興再生のための複数の調査特別委員会の取組や、農業・農村/過疎・中山間地/中小企業/子育ての4分野の振興に向けた制定済の議員提案条例についても<見直し検討会>を設置し、断続的に見直しに向けた調査検討を行っている。また広報関係では平成23年のホームページのリニューアルやコンテンツの充実、議会カレンダーのトップページへの配置等により、より見やすく利用しやすい更新が。さらに若年層に対する情報提供の充実強化策として、去る10月13日に開始されたばかりのFacebookやYouTubeによる配信は、今後の活用状況を特に注目していきたい。以上、山形県議会同様、栃木県議会と比較しながら、様々に示唆を得ることができた。東日本大震災後、議員自身の改選期が半年ズレ込む等、これまで何かと困難が多かったことと推察しますが、復興再生に向けて力強く取組を進めている福島県および同県議会関係者に心から敬意を表すとともに、隣県住民の一人としても福島県の順調な発展を祈らずにはいられない…
福島県庁を後にして、続いて福島駅のすぐ側に設置された環境省と福島県による「除染情報プラザ」で、現在の様々な関連情報を聴取。今後も冷静に、そして正確な情報に基づく政策判断・対応の必要性を、改めて痛感させられた。
駆け足の調査活動となったが今回の収穫もしっかりと、今後の活動に反映させていきたい。みなさん、大変お世話になりました <(_ _)>

【福島県公式サイト|福島県議会】
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/gikai/
【除染情報プラザ|知る、考える、進めるために。】
http://josen-plaza.env.go.jp/

#福島県議会 #除染情報プラザ #福島県 #環境省

福島県議会と除染情報プラザ!①

福島県議会と除染情報プラザ!②

福島県議会と除染情報プラザ!④

福島県議会と除染情報プラザ!⑤

福島県議会と除染情報プラザ!⑥
関連記事
スポンサーサイト



tag : #福島県議会 #除染情報プラザ #福島県 #環境省

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき 栃木県議会議員/宇都宮市・上三川町選挙区/4期目

Author:斉藤たかあき 栃木県議会議員/宇都宮市・上三川町選挙区/4期目
47歳、いつも身近な行動派!
行動します!新たな躍進へ !!
もっと元気な栃木県に ( •̀ᴗ•́)و
性格は “ 有言実行 ” タイプ!
心身ともにタフ そして 大胆 !? でも、意外に繊細 !? かな…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR