FC2ブログ

【宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>へ現地調査に行きました!】

【宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>へ
                    現地調査に行きました!】


 と き:2013年4月24日(水)
 場 所:子供発達センター ここ・ほっと(宇都宮市鶴田町970-1)


こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookへの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

連合栃木議員懇談会の地域交流会(年4回開催)ということで、メンバーの宇都宮市議さん達のセッティングにより同センターを訪問。障がいのある子どもたちへの様々なサポートの取組の現況と課題等について聴取。従来それぞれに散在していた肢体不自由児や知的障がい児向けの各通園施設や障がいのある子どもを持つ保護者向けの相談窓口を2007年に集約・統合。これに合わせ、各事業も統合。建設に要した総事業費は、22億4,152万1千円(内 補助金2億円余)。現在は保育園や幼稚園への巡回相談や必要な健診・診療検査・療育事業等に、保健師・心理相談員・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・保育士小児神経科医師・リハビリテーション科医師等あらゆる専門家が携わっています。「サポートファイル」と言われる「個別支援計画」を作成・活用し、発育・成長から就労・社会参加までのトータルサポートが行われています。また特に、重い運動障がいのある子どもを対象にしたプール活動施設は<ここ・ほっと>ならではだそうだ。さらには通常の西部保育園や子育てサロンも同じ建屋に同居する複合施設の特徴を活かし、地域との交流が行われノーマライゼーションの推進を図っています。画像をご覧いただければ、施設内のバリアフリー構造も見て取れます。通園児・来所者や環境への配慮にも余念がありません。
さすが中核市『宇都宮』と思われる“子育てトータルサポート”も、参加した他の自治体議員からはやはり「財源」捻出の苦悩がにじむ… このことからは、自治体間の広域連携の必要性も課題。運営に要する事業費は今年度当初予算で、3億円余。肢体不自由児(かすが園:定員20名)、知的障がい児(若葉園:定員60名)をはじめ西部保育園の子どもたち(定員90名)も含めると、それぞれに専門性を有するスタッフを相当数抱えた上での施設運営は必至。将来ある子どもたちを着実に育む『宇都宮』の先駆的な取組。事業の十分な推進のためには、マンパワーと予算の確保が不可欠です。当施設は発達段階でたとえれば「入口」と言えるのでしょう。「社会参加」という次のスタートラインに誰もが一緒に並べるように、今後、調査・研究にまい進しなければとの思いを強くしました。

宇都宮市HP【子ども発達センターの概要】
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/fukushi/shougaishafukushi/10324/10326/010327.html

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査①

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査②

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査③

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査④

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑤

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑥

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑦

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑧

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑨

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑩

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑪

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑫

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑬

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑭

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑮

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑯

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑰

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑱

宇都宮市<子ども発達センター ここ・ほっと>現地調査⑲
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目【国民民主党】栃木県総支部連合会 代表【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問

Author:斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目【国民民主党】栃木県総支部連合会 代表【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問
<公式Webサイト>
http://taka-saito.jp/

●性格は有言実行タイプ。自分では、即断即決タイプだと思っている。心身ともに、とにかくタフ!そして大胆!でも意外に繊細かも…!?
●家族は、妻と子供3人(2女1男)
●血液型は、AB型
●スポーツ歴は ↓
・器械体操(小)ソフトテニス(中・高)軟式野球(大)
・ゴルフは、お付き合い程度…
・最近1日およそ1万歩のウォーキング!⇒ 季節の移ろいなど自然観察が存分に楽しめるのでハマる…
●空(特に積乱雲)天体(特に流星群)動物・植物・昆虫等々、興味津々 ^^
●古墳・石碑・神社仏閣等の歴史由緒や鉄道跡・河川跡等を探るのが好き。
●ラーメン・そば・うどん等、麺類全般が好物 ^^ 酒は、平均以上(笑)

1972年2月23日
 宇都宮市東塙田に生まれる。市立東小学校~同陽北中学校~県立宇都宮高等学校を経て、日本大学法学部政治経済学科卒業/秋山和宏ゼミ12期生(政治過程論)
1994年3月
 衆議院議員やなせ進事務所に入所
1998年7月
 参議院議員やなせ進公設秘書に就任(~2007年2月)
2005年10月
 国会議員政策担当秘書の資格を取得
2007年4月
 栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)6位 初当選
2011年4月
 栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/2期目
2015年4月
 栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/3期目
2019年4月
 栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/4期目

<現在の主な役職>
・栃木県武術太極拳連盟 会長
・宇都宮市太極拳協会 会長
・オール栃木アームレスリング連盟 会長
・栃木県ボディビル・フィットネス連盟 会長
・宇都宮テニス協会 会長
・宇都宮西部地区学童野球交流会 顧問

・赤帽栃木県軽自動車運送協同組合 顧問

・宇都宮市立田原中学校PTA 顧問
・宇都宮市立田原西小学校地域協議会 会長
・宇都宮市東地区体育協会 顧問

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR