FC2ブログ

【高岡市の市民協働型 地域交通システム!】

【高岡市の市民協働型 地域交通システム!】
 
 日  時:2018年11月7日(水)
 場  所:高岡市役所

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

“ 人の移動の安全性・快適性・定時性の向上 ” の確保に向けて、栃木県では数次にわたる総合交通政策「県土60分構想」等が推進されてきた。そうした中、今般、自家用有償旅客運送の公共交通空白地有償運送を「地域共助型生活交通」と位置付け、その導入にあたっての必要な手続き等が「地域共助型生活交通導入ガイドライン」としてまとめられた。
今回、会派メンバーとともに、類似ケース先進事例を調査するため富山県高岡市に。高岡市は複数の鉄道・軌道系交通に恵まれているため、そもそも人口当たりの駅・停車場は全国的にもトップレベルではある(らしい)ものの、時代の変遷とともにバス路線等の維持が困難となったエリアも点在。また、それでもタクシーがカバーできるエリアは “ 交通空白区 ” ではなく “ 交通不便地域 ” と位置付けられている。そこで「地域バス」と「地域タクシー」による「市民協働型 地域交通システム」を導入し、市民の利便性を維持しようとする試み。
「地域バス」は、小学校区単位のエリア=小勢地区で「ぐるっとおぜ地区バス」として自治会が主体となったNPO法人 小勢地区活性化協議会が3ルート・8便/日を運行。運賃は無料だが、年会費として約250全世帯が3,000円ずつを負担。2017年度の地域負担額は、750,019円。市負担額は、3百万円。ドライバーの確保やスポンサー広告収入の獲得等、継続的な検討課題も。
「地域タクシー」は、単位自治会のエリア=泉が丘自治会が「我が町タクシー」として、交通事業者との契約によるチャーター運行で実施。平日の7時から19時の毎時1本の予約制・3ルートで、全400世帯をカバー。利用料金の内、350円/回を自治会が負担。2017年度の地域負担額は、92,500円。市補助額は、37,000円。
いよいよ栃木県でも今後、ガイドラインに沿った施策展開が具体化していくであろうことから、県民の理解促進と県域全般にわたる移動の利便性確保に向け、これら類似事例に注目し、さらなる調査・研究を深めていきたい。多くのご示唆・ご教示をいただきました、高岡市関係各位に心から御礼申し上げます。

#栃木県政 #富山県 #高岡市 #地域共助型生活交通 #交通政策 #バス #タクシー

高岡市公式サイト|ほっとホット高岡 ⇒ https://www.city.takaoka.toyama.jp/index.html
【高岡市地域バス・地域タクシー】
https://www.city.takaoka.toyama.jp/kotsu/kurashi/kotsu/kokyo/chiikibasuchiikitakusi/chiikibasuchiikitakusi.html?fbclid=IwAR1AMeNWQt4Z5HxWmuLb-yw9W-4onJXnYEqW6tq3dh1kN5-rPnCJR7q6g64

栃木県公式サイト|ベリーグッドローカル とちぎ ⇒ http://www.pref.tochigi.lg.jp/index.html
【地域共助型生活交通導入ガイドライン】
http://www.pref.tochigi.lg.jp/h03/kyojo/tksk.html
【「とちぎの道路・交通ビジョン~県土60分構想2016~」について】
http://www.pref.tochigi.lg.jp/h03/h28vision.html

高岡市の市民協働型 地域交通システム!①

高岡市の市民協働型 地域交通システム!②

高岡市の市民協働型 地域交通システム!③

高岡市の市民協働型 地域交通システム!④

高岡市の市民協働型 地域交通システム!⑤

高岡市の市民協働型 地域交通システム!⑥

高岡市の市民協働型 地域交通システム!⑦
関連記事
スポンサーサイト

tag : #栃木県政 #富山県 #高岡市 #地域共助型生活交通 #交通政策 #バス #タクシー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき 栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)

Author:斉藤たかあき 栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)
46歳、いつも身近な行動派!
行動します!新たな躍進へ !!
栃木県に活力と希望を (•̀ᴗ•́)و ̑̑
性格は “ 有言実行 ” タイプ!
心身ともにタフ そして 大胆 !? でも、意外に繊細 !? かな…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR