FC2ブログ

【平成25年度 栃木県議会<県政経営委員会>が行われました!その2】

【平成25年度 栃木県議会
        <県政経営委員会>が行われました!その2】


 と き:2013年5月16日(木)
 場 所:栃木県庁


こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookへの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

特定テーマ以外の議事として、経営管理部管財課所管の「栃木会館取壊しに伴う代替施設の整備方針について」が報告されました。東日本大震災後の耐震診断の結果も受け、県庁前の栃木会館の取壊しが決定されました。この後の対応策として、資料を添付しますのでご参照いただきたいと思いますが、保健福祉会館跡地への県庁北別館(仮称)の新設と元議員会館・現南庁舎4号館の改修を行い、平成28年度当初からの供用開始(元議員会館は、平成27年度から先行利用)を目指すタイムスケジュール。
現在、県(企業局・県分室・イベント準備室)以外の貸付入居団体は25団体。その内、県所有物件の継続利用を希望する団体が入居するため、既存の元議員会館(850㎡)の改修費総額は2億1,600万円。県(企業局・県分室・イベント準備室)が移転を想定するのは、新設の県庁北別館(仮称:4,000㎡)。整備費総額は11億9,300万円。これらの内、6月臨時会議に補正予算案の上程を予定しているのは両物件の設計費5,200万円。
これまで、現在の県庁舎が新築整備される過程で18階建ての計画が、現状の15階建てに変更されてきた経緯があります。したがって、現庁舎に移転しきれなかった前述の企業局・県分室・イベント準備室に加え、教育委員会事務局は本町ビルに所在しています。私が県議になる前の話なので、経緯の詳細をつぶさに知っているわけではありませんが、当時を知るある先輩県議によると、いずれ地方分権や県職員定数管理計画の進捗によって、すべての人員が現庁舎内に収まる見通しがあったとも… まさに不測の事態である東日本大震災が発生したとは言え、現在の様々な情勢を見据えると、多額の予算を伴う庁舎新設が果たして県民の理解を得られるのか?多くの委員から疑義・意見が述べられた次第。今回は報告事項なので、議案として上程される6月臨時議会に結論は持ち越されることに。

県政経営委員会(その2)①

県政経営委員会(その2)②

県政経営委員会(その2)③
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき 栃木県議会議員/宇都宮市・上三川町選挙区/4期目

Author:斉藤たかあき 栃木県議会議員/宇都宮市・上三川町選挙区/4期目
47歳、いつも身近な行動派!
行動します!新たな躍進へ !!
もっと元気な栃木県に ( •̀ᴗ•́)و
性格は “ 有言実行 ” タイプ!
心身ともにタフ そして 大胆 !? でも、意外に繊細 !? かな…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR