FC2ブログ

【「TPPを考える国民会議」栃木県対話集会に参加しました!】

【「TPPを考える国民会議」栃木県対話集会に参加しました!】

 と き:2013年5月30日(木)
 場 所:アピア


こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookへの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

田城 郁 参議院議員(比例代表/宇都宮市鶴田町出身)の進行により、冒頭 主催者として原中勝征 前日本医師会会長の挨拶に始まり、前段はアメリカ パブリックシチズン貿易担当 ロリ・ワラック 弁護士の通訳を介した基調講演<農業だけじゃない?本当の問題はこれだ!>。後段は、コーディネーターを福田昭夫 衆議院議員(栃木2区/北関東比例)が務め、パネリストを原中勝征 前日本医師会会長、ロリ・ワロック 弁護士、谷 博之 参議院議員(栃木県選挙区)、簗瀬 進 前参議院議員(比例代表[予定])がそれぞれ担当するシンポジウム。
ワラック弁護士は、多くの牧場に囲まれた農村で育ったが「今や牧場は、広大な更地に姿を変えてしまった… そんな故郷の原風景をも大きく変貌させてしまうような方向に向かってもいいのか?」というようなニュアンスのメッセージが印象的でした。現在政府は、TPP参加交渉の前段としてアメリカとの二国間協議を続けている。日本の懸案は、大きなものだけでも農業5品目/食の安全/自動車/簡保・医療保険/ISD条項等々様々な分野に及んでいる訳ですが、その内容のほとんどが実に“極秘”の内に進められているように見える。国家としての主権を脅かされかねない、やがては日本の文化までも変えてしまうかもしれない、大変重要な“入口”の問題だからこそ、こうした交渉・協議は“公開”で進められるべきであるとの主旨。一国の国益どころか、将来の国の“かたち”を考えた時、参加国全体にとって全く良いところがない…そんな協定は阻止しなければならない!と。

※ 本日、提供された資料は、別途投稿させていただきます。

「TPPを考える国民会議」栃木県対話集会
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき 栃木県議会議員/宇都宮市・上三川町選挙区/4期目

Author:斉藤たかあき 栃木県議会議員/宇都宮市・上三川町選挙区/4期目
47歳、いつも身近な行動派!
行動します!新たな躍進へ !!
もっと元気な栃木県に ( •̀ᴗ•́)و
性格は “ 有言実行 ” タイプ!
心身ともにタフ そして 大胆 !? でも、意外に繊細 !? かな…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR