【栃木県議会 民主市民クラブ<政務調査活動>埼玉県へ!】

0 0
【栃木県議会 民主市民クラブ
         <政務調査活動>埼玉県へ!】

 
 日  時:2020年1月30日(木)
 場  所:埼玉県庁

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

2010(平成22)年9月から生活保護世帯の中学生を対象に学習支援を当初5教室で開始し、2013(平成25)年度からは高校生中退防止 の支援にも取り組む、全国に先駆けた事業。(通称の “ アスポート ” は「明日へのサポート」と「明日に向かって船出をする港 ⇒ 明日+ポート)」から成る造語。
さらに2015(平成27)年度から生活困窮者自立支援法に基づく子ども学習支援事業 として、市部は各市が、町村部は県が事業主体となり、また支援対象者を生活保護世帯だけではなく生活困窮世帯にまで拡大。
2018(平成30)年度には県内で中学生101教室/高校生52教室まで事業が拡大し、加えて同年度の法律改正により「子ども・その保護者に対する生活習慣・育成環境の改善」と「教育及び就労に関する支援等の生活支援」も行うことが可能となった。
また民間の調査により子どもの学力や非認知能力 の格差は小学生の段階から発生するとされていたことから、同年から7市町でモデル事業として困窮世帯の小学生向けの学習・生活支援(ジュニア・アスポート)事業も展開。この事業では、学習支援や生活支援を実施することで貧困の連鎖解消を目指している。
所管する同県福祉部社会福祉課医療保護・生活困窮者支援ご担当者に加え、委託先である一般社団法人 彩の国 子ども・若者支援ネットワークの白鳥勲 代表理事からも現場での様々な体験談を混じえ、多くの貴重な示唆をいただいた。現場の声に寄り添い、正確に実態を捉えた、現実的な政策反映に、さらに取り組んでまいりたい。

#栃木県議会 #民主市民クラブ #政務調査 #埼玉県 #生活保護 #高校生中退防止 #生活困窮者自立支援法 #子ども学習支援事業 #生活困窮 #子ども学習支援事業 #生活支援 #非認知能力 #貧困の連鎖

子どもの学習支援事業(アスポート事業)について - 埼玉県
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0602/asuportgakusyushien.html

子どもの学習支援(ジュニア・アスポート事業)について - 埼玉県
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0602/jiritsushien/gakusyu.html?fbclid=IwAR0UmC_YA09LEaxSHavkWJCnUPypb648Kurr3Lh7Uqp1DNhOr3HETwDCSdQ

栃木県議会 民主市民クラブ<政務調査活動>埼玉県へ!

関連記事
ページトップ