FC2ブログ

【民主党栃木県連 男女共同参画委員会<仙台市行政調査および被災地視察>へ!】

民主党栃木県連 男女共同参画委員会
【仙台市行政調査および被災地視察】
 ~男女共同参画の視点からの防災・復興の対応~
日時:2012年1月30日(月)


【 斉藤たかあき です!】

1月30日(月)、民主党系の県内各級地方議員のみなさんと一緒に、宮城県仙台市まで政務調査、および現地視察に行ってきました。

現地では、民主党宮城県連で男女共同参画委員長を務める佐藤わか子仙台市議会議員に受け入れの労をとっていただきました。本当に、お世話になりました。

まず、午前中の日程。
①東日本大震災の被災状況報告[仙台市議会事務局調査課より]
②震災後の市の取り組みについて[仙台市市民局男女共同参画課より]

そして、午後の日程。
③仙台市青葉区折立団地[被災地視察(現地調査)]
④震災からの復興と今後の地域防災に必要とされる、男女共同参画の視点からの取組[NPO法人イコールネット仙台 宗片恵美子 代表理事(仙台市震災復興検討会委員)より]

概要については、以下にリンクしましたので、ぜひご参照ください。

<関連外部リンク>
↓ 民主党栃木県連【仙台市行政および被災地視察】
http://www17.ocn.ne.jp/~minsyu/news.html#news120130

私からは若干、以下の画像を交えながら補足させていただきます。

宮城県青葉区折立団地①
↑ 宮城県青葉区折立団地の被災状況①

以前にも記載したことがありますが、仙台は私の母の故郷でもあります。したがって、大叔父・大叔母夫妻や、母のいとこ家族は若林区に在住し、報道で何度も放映された、壊滅的被害を受けた荒浜地区等からも程近い、あの大津波が到達した地点からは、ほんのちょっとのところでした…当然、電話も数日間は繋がらず、母とともに非常に心配していたことを思い出します。このように、津波による被害は何度となく目にも触れていますし、また現地にも赴く等、ある程度の実態は把握しているつもりでした。

画像のように、今回の現地調査は、どちらかと言えば内陸・山際に所在する、特に開発の際、盛土(もりど)によって造成された宅地・住宅の被害でした。

宮城県青葉区折立団地②
↑ 宮城県青葉区折立団地の被災状況②

視察先の折立団地は、昭和40年から47年にかけて県住宅供給公社により造成され、仙台駅から約7km東に位置し、約1,500世帯(約3,400人)が居住していました。特に、折立5丁目地区では、地震により法面や宅地の土留め擁壁の崩壊・沈下・亀裂等が発生し、多くの宅地が被災し建物が傾く等、大きな損壊を受けました。現在も住民の方は、避難先の仮設住宅等で不便な生活を余儀なくされているとのこと。

仙台市は、国の第3次補正予算で創設された「造成宅地滑動崩落緊急対策事業」を当地区に適用することにより、住民負担金を大幅に圧縮し、早期復旧を目指しています。

宮城県青葉区折立団地③
↑ 宮城県青葉区折立団地の被災状況③

津波被害を受けた沿岸部での復興に際しても、課題として取り上げられることですが、現地を復旧して住み続けるのか、それとも別の土地に移転して新たな住居を求めるのか…

仙台市全域で、こうした宅地被害は4,000箇所超、建物被害に至っては233,000棟超。

栃木県においても私自身、各所の調査活動において、類似の状況を見てきました。管理責任の定義上、これまでのルールでは、目下の安全確保が困難なケースです。財源の確保や、同じ地域に居住する住民間合意、さらには行政の救済策の適用要件等…

今回の被災からの復旧は当然急がれなければなりませんが、普段から危険箇所の綿密な調査と万全の対策、造成・建築にあたってのルールの強化、そして非常時の住民救済のための新たなルールづくり等、課題は山積しています。

宮城県青葉区折立団地④
↑ 宮城県青葉区折立団地の被災状況④

以上のことから、改めて、東日本大震災からの教訓は、あまりにも膨大です。各級行政間の連携は勿論のことですが、今回のような非常事態下では、住民間の協力も不可欠でした。改めて、議会として、議員としての役割とは何なのか?を考えさせられています。

県民の期待に少しでも多く、少しでも早く、しっかりとお応えしていけるよう、これからも全力での取り組みを進めてまいります。

追伸:今回の調査活動を主催していただいた福田ちえ宇都宮市議会議員、また民主党県連スタッフのみなさん、大変お世話になりました。ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目【国民民主党】栃木県総支部連合会 代表【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問

Author:斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目【国民民主党】栃木県総支部連合会 代表【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問
↓こちらからも、ぜひ ↓

斉藤たかあき公式サイト

↓ リアルタイムな発信は ↓

斉藤たかあき公式 Twitter

斉藤たかあき公式 Facebook

↓ こちら試行中… ↓
↓ でも、ぜひぜひ ↓

斉藤たかあき公式 Instagram

斉藤たかあき公式 YouTube

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

●性格は有言実行タイプ。自分では、即断即決タイプだと思っている。心身ともに、とにかくタフ!そして大胆!でも意外に繊細かも…!?
●家族は、妻と子供3人(2女1男)と父とワンコ①
●血液型は、AB型
●スポーツ歴は ↓
・器械体操(小)ソフトテニス(中・高)軟式野球(大)
・ゴルフは、お付き合い程度…
・最近1日およそ1万歩のウォーキング!⇒ 季節の移ろいなど自然観察が存分に楽しめるのでハマる…
●空(特に積乱雲)天体(特に流星群)動物・植物・昆虫等々、興味津々 ^^
●古墳・石碑・神社仏閣等の歴史由緒や鉄道跡・河川跡等を探るのが好き。
●ラーメン・そば・うどん等、麺類全般が好物 ^^ 酒は、平均以上(笑)

1972年2月23日
宇都宮市東塙田に生まれる。市立東小学校~同陽北中学校~県立宇都宮高等学校を経て、日本大学法学部政治経済学科卒業/秋山和宏ゼミ12期生(政治過程論)
1994年3月
衆議院議員やなせ進事務所に入所
1998年7月
参議院議員やなせ進公設秘書に就任(~2007年2月)
2005年10月
国会議員政策担当秘書の資格を取得
2007年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)6位 初当選
2011年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/2期目
2015年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/3期目
2019年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/4期目

<現在の主な役職>
・栃木県武術太極拳連盟 会長
・宇都宮市太極拳協会 会長
・オール栃木アームレスリング連盟 会長
・栃木県ボディビル・フィットネス連盟 会長
・宇都宮テニス協会 会長
・宇都宮西部地区学童野球交流会 顧問

・赤帽栃木県軽自動車運送協同組合 顧問

・宇都宮市立田原中学校PTA 顧問
・宇都宮市立田原西小学校地域協議会 会長
・宇都宮市東地区体育協会 顧問

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR