FC2ブログ

【栃木県議会<第310回 定例会>本会議 一般質問・質疑に登壇しました!】

栃木県議会 第310回定例会
【本会議 一般質問・質疑】に登壇しました!
2012年2月29日(水)


【 斉藤たかあき です!】

事後報告になりまして、誠に申し訳ございません…2月29日(水)、以下の項目について、県議会本会議の【一般質問・質疑】に臨みました。

斉藤たかあき[2月定例議会 一般質問]③
↑ 1年8カ月振り、通算5回目の本会議での登壇

【質問項目】
1.被災復旧の進捗と防災・減災対策の見通しについて
2.地域防災計画の見直しと原子力災害対応マニュアルについて
3.放射性物質による汚染対策について
4.観光政策について
5.発達障がい児・者に対する支援の強化について

下記に、詳細に関する外部リンクをご紹介しますので、ぜひご覧ください!

<関連リンク(外部)>
↓ 栃木県議会オリジナルサイト【栃木県議会 インターネット中継】
http://www.discussvision.net/tochigiken/index.html
 ⇒平成24年2月議会 or 第310回定例会日程
    2/29(水) 発言者3 「斉藤孝明」をクリック!


↓ 栃木県議会オリジナルサイト【栃木県議会 会議録検索】
http://pref-tochigi.gijiroku.com/VOICES/index.html
 ※ 数ヵ月後にはアップされますので、「斉藤孝明」で検索してください!

先日『議会あり方検討会』の報告でも少々触れましたが、現在の栃木県議会のルールを、若干ご説明いたします。

現在は、1議員に年1回、本会議での質問のチャンスがあります。これまで定例会は年4回、その定例会毎に3日間、1日に3~4人の質問が行われます。そして、定例会毎に各会派を代表しての代表質問が1名につき70分、
それ以外の議員は、一般質問として60分ずつが割り当てられ、みなさんご存知の、とちぎテレビや栃木放送でもお馴染みの、議員と執行部との様々な問答が繰り広げられます。

私が所属する『民主党・無所属クラブ』に割り当てられた代表質問は、年に2回。今回は、その内の1回ということで、一木弘司代表(真岡市選出)質問戦初日(27日)に担当しました。

斉藤たかあき[2月定例議会 一般質問]④
↑ 福田富一県知事から答弁を受ける

私は今回、質問戦3日目の3番手、つまり、初日から通算すると10番手でした。私の今回の質問・要望と、執行部からの答弁の内容・詳細につきましては、ぜひ上記の録画中継等をご参照いただきたいと思います。

ところで、10番手ともなりますと、私より前を担当する議員の質問戦の中で、自分の質問・要望と同趣旨のものが、かなり飛び交ってしまいます。年4回の定例会ですから、当然その時々の課題を扱う議員が多くなるのは当然、しかも「発言通告」という、議論に正確を期すために、質問するにあたっての最低限の予告を2日前までに提出しておかなければならないルールがあります。したがって、質問戦が始まってしまうと、他の議員の質問戦の結果として、自分が明らかにしたかったことが判明してしまっても、自身の質問自体は変更できない…ということになってしまいます。

良い意味で、慣れてくれば、そうしたことも想定しながら、独自の視点から質問を用意できるのでしょうが、今回も私にとっては、なかなか難しかったです…なので、執行部からの答弁に返す、こちらからの意見や要望について、せめて自分ならではの視点で発言しよう!と心掛けてはみたものの…(苦笑)

いつも時間配分を失敗してしまうことを気にして、今回は質問項目を大幅に絞ってみたものの、これまで通り、またしても課題を残してしまいました。

斉藤たかあき[2月定例議会 一般質問]②

今後も、大いに反省を踏まえながら、みなさんの目に触れる貴重な機会を、最大限に活かせるよう、精進していきたいと思いますし、これは、年に僅か60分しかないものですから、同時に、それ以外の議会活動の中で…勿論、議会だけでなく、議員としての活動の全てにおいて、皆様からのご意見・ご要望に1つでも多くお応えしていけるよう、そして正確にスピーディーにお伝えしていけるよう、全力で取り組んでまいります。

今回も私自身の反省が大半なのですが、一方で、県議会のルールや運営面で改善できる点は、12月から県議会に設置されている『議会あり方検討会』をはじめ全会派による議論をより深め、皆様にわかりやすい「見える議会」を目指す中で改めてまいりたいと思いますので、何卒、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

斉藤たかあき[2月定例議会 一般質問]
小平美智雄 宇都宮市議会議員(後段左)
  藤井弘一 宇都宮市議会議員(中段左)・吉成 剛 連合栃木副会長(中段中央)
                           駒場昭夫 宇都宮市議会議員(中段右)
  (宇都宮市議会でも、いよいよ本会議での一問一答方式を導入するそうです!)

↑↑ 傍聴に駆け付けてくださった皆様との記念撮影

     「大雪の中、わざわざのお出まし、本当にありがとうございました!」斉藤

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目【国民民主党】栃木県総支部連合会 代表【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問

Author:斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目【国民民主党】栃木県総支部連合会 代表【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問
<公式Webサイト>
http://taka-saito.jp/

●性格は有言実行タイプ。自分では、即断即決タイプだと思っている。心身ともに、とにかくタフ!そして大胆!でも意外に繊細かも…!?
●家族は、妻と子供3人(2女1男)
●血液型は、AB型
●スポーツ歴は ↓
・器械体操(小)ソフトテニス(中・高)軟式野球(大)
・ゴルフは、お付き合い程度…
・最近1日およそ1万歩のウォーキング!⇒ 季節の移ろいなど自然観察が存分に楽しめるのでハマる…
●空(特に積乱雲)天体(特に流星群)動物・植物・昆虫等々、興味津々 ^^
●古墳・石碑・神社仏閣等の歴史由緒や鉄道跡・河川跡等を探るのが好き。
●ラーメン・そば・うどん等、麺類全般が好物 ^^ 酒は、平均以上(笑)

1972年2月23日
 宇都宮市東塙田に生まれる。市立東小学校~同陽北中学校~県立宇都宮高等学校を経て、日本大学法学部政治経済学科卒業/秋山和宏ゼミ12期生(政治過程論)
1994年3月
 衆議院議員やなせ進事務所に入所
1998年7月
 参議院議員やなせ進公設秘書に就任(~2007年2月)
2005年10月
 国会議員政策担当秘書の資格を取得
2007年4月
 栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)6位 初当選
2011年4月
 栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/2期目
2015年4月
 栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/3期目
2019年4月
 栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/4期目

<現在の主な役職>
・栃木県武術太極拳連盟 会長
・宇都宮市太極拳協会 会長
・オール栃木アームレスリング連盟 会長
・栃木県ボディビル・フィットネス連盟 会長
・宇都宮テニス協会 会長
・宇都宮西部地区学童野球交流会 顧問

・赤帽栃木県軽自動車運送協同組合 顧問

・宇都宮市立田原中学校PTA 顧問
・宇都宮市立田原西小学校地域協議会 会長
・宇都宮市東地区体育協会 顧問

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR