FC2ブログ

【栃木県議会<産業振興対策特別委員会>参考人招致!】

【栃木県議会<産業振興対策特別委員会>参考人招致!】
とき:2012年6月6日(水)


こんばんは!斉藤たかあき です!

昨日は、一昨日の常任委員会(文教警察)での議案審査等に引き続き、私が副委員長を担当する産業振興対策特別委員会が開かれました。

農商工連携・地場産業の活性化・観光業の現状と課題等について、それぞれ先進的事例や専門的知見を聴取することで、議会から、今後の政策提言に参考にするための取組です。

どなたのお話も、さすがにリアリティーと示唆に富んだものでした。行政も議会(議員)も、限りなくオールラウンドな対応が求められますが、ひとつひとつの分野・職域・現場の実態を伺い、時間の許す限り、掘り下げた意見交換が出来ることは、大変重要なことだと改めて痛感...

以下に、昨日の会議での内容を、私のメモに基づき記載します。

20120606<県議会>産業振興対策特別委員会[参考人招致]1

1.金田果樹園 代表 金田 正 様/鳳鸞酒造(株)代表取締役 脇村光彦 様
 ~農業者による加工販売の取組と農商工連携について~


  梨農園を経営する金田氏は平成14年、梨ジュースを開発・加工し、
  ブランド化に成功。その後も、ビール・ゼリー・チップを開発し、
  宇都宮カクテルシリーズの芳潤梨ギムレットにも採用される。
  鳳鸞酒造(株)には、完熟梨ワインを製造委託。現在は、にっこり梨ジュースの
  開発中。各商品は、おいでよ!とちぎ館やとちまるショップでも販売中!

  【関連リンク】金田果樹園 http://kanedafarm.jimdo.com/
  【関連リンク】鳳鸞酒造(株) http://www.horan.co.jp/

 <要望要旨>
  県による補助金等の支援策は法人でなければ対象にならず、
  個人経営者に対しても手厚い支援策の拡充を求めている!

2.栃木県商工会連合会 会長 中村彰太郎 様
  同 商いを強くする委員会 委員長 小林俊雄 様/同 委員 柴山和之 様
 ~商いを強くする委員会の取組について~


  商工会を構成する小規模・中小企業は、最悪の景況感と激しい環境変化の中、
  顧客満足度向上の取組と地域内経済循環の仕組みの構築を目指している。
  同会が推進する経営革新事業は、以下の通り。
  ①企業力ランクアップ事業(工業部門)
  →「商工会認証システム」を導入する等、経営品質の向上・取引の活性化を目指す。
  ②地域密着型リフォーム事業(工業部門)
  →「ゆとりある住空間を演出・創出」し、リフォーム需要の確実な吸収を目指す。
  ③ワクワク系の店づくり事業(商業部門)
  →「集客・販売・顧客のファン化」のため、独創的なノウハウで繁盛店づくり目指す。
  ④スローライフ事業(商業部門)
  →地域こだわりの食材や癒しの空間を提供している「食」に関する店舗・旅館を応援。

  【関連リンク】栃木県商工会連合会 http://www.shokokai-tochigi.or.jp/
  
 <要望要旨>  
  小規模・中小企業の自助努力だけでは、限界がある。
  県による補助金等の支援策については、「カット」ではなく「質の充実」を求める。
  特に、地域振興対策に重点を置き、商工会と自治体の連携については、
  各自治体に専門の担当課(セクション)を設置、商店街活性化対策に対する支援策を。

3.栃木県旅行業協会 会長 国谷一男 様
 ~栃木県旅行業協会の取組について~


 <課題提起> 
  県外からの誘客促進のためには、栃木の特色を活かした新たな旅行形態への転換・
  商品の開発が必須。女性や子どもをターゲットにした着地型・体験型へのシフト等。
  地元産「食」へのこだわりや「おもてなし」のレベルアップで、リピーター獲得を。
  PR下手は、自治体・観光(物産)協会・観光業系業種組合等の緊密な連携でカバーを。
  本年度のプレミアム付宿泊券事業にも、より戦略性が必要だったのでは?
  平日やシーズンオフに特化した対策、長期的展望に立った戦略的政策の必要性。

  【関連リンク】(社)全国旅行業協会 栃木県支部 http://joybb.ne.jp/tochiryo/

4.益子町長 大塚朋之 様
 ~益子焼の振興に向けた取組について~


  伝統工芸である益子焼は単なる焼物ではなく「暮らし方(ライフスタイル)の提案」
  として、時に民藝運動の媒体としての役割を担ってきた。
  大規模製造業等の労働力集約型の産業の誘致・進出の可能性が容易に見込めない今、
  まさに地場産業である益子焼の振興を促進することから、様々な活路を見出すべき時。
  また、焼物にとどまらず、益子町自体を芸術家のコロニーとして発展させたい。

  【関連リンク】土祭(ひじさい) http://hijisai.jp/

 <課題提起>
  伝統を重んじながらも、斬新な発想の導入も必要なのでは?
  作家の育成支援策等に、従来の工法等の技術的なカリキュラムに加え、デザイン等、
  ソフト的な分野についても学ぶことが出来る環境の整備が必要なのでは?
  R121沿線自治体間の連携による“手しごと”街道的な構想も検討している。  

20120606<県議会>産業振興対策特別委員会[参考人招致]2
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき 栃木県議会議員/宇都宮市・上三川町選挙区/4期目

Author:斉藤たかあき 栃木県議会議員/宇都宮市・上三川町選挙区/4期目
47歳、いつも身近な行動派!
行動します!新たな躍進へ !!
もっと元気な栃木県に ( •̀ᴗ•́)و
性格は “ 有言実行 ” タイプ!
心身ともにタフ そして 大胆 !? でも、意外に繊細 !? かな…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR