【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その6

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その6
 
 日  時:2017年10月26日(木)
 場  所:Turmforum Bahnprojekt Stuttgart-Ulm

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程5日目の26日。24日からの宿泊先、シュトゥットガルトはドイツ南西部に位置するバーデン=ヴュルテンベルク州の州都にして人口60万人を擁する、ダイムラーやポルシェ等の世界的カーメーカーの本社も置かれる工業都市のひとつ。大気汚染が深刻化したことに加え、盆地という地勢的な短所をも解消するため、1980年代頃から市民と行政のパートナーシップによって、緑化をはじめとした環境配慮と自動車および公共交通機関の両立を目指し、取組を続けてきたとのこと。すでに住宅街の多い郊外から中心部に移動する路面電車は狭軌から標準軌のUバーンに改め、中心部においては地下鉄化を推進、さらには従来から郊外と中心部間を結んでいた鉄路Sバーンの乗り入れや、各駅におけるバスネットワークとの結節を強化・充実させ、周辺地域から中心部への移動の利便性向上と中心市街地の緑化、さらには歩行者空間の確保などを実施している。特にここでの調査項目は着工真っ只中の、1993年に発表された「シュトゥットガルト21計画」。1日の発着列車数は590本、同じく乗降利用者数は24万人を誇る、ヨーロッパに多く見られる完全な折り返し地点=“ 始発・終着型(たとえばJR上野駅の1階部のような…) ” だったシュトゥットガルト駅を、必ずしも折り返しを行わずとも発着が可能な “ 通過型(実際はほとんどが通過せず、むしろ停車させるターミナル化を目論んでの結果であろうが…) ” に改め、他都市との往来の利便性向上を図るとともに、さらに同時に地下化を施し、その結果として地上部に生じる約100haにおよぶ既存の鉄道敷地と併せて周辺地域を一体的に再開発する、まさに “ ヨーロッパの中心 ” としての発展を目指す、実に壮大な都市整備プロジェクトだ。また他都市との間を結ぶ幹線は戦前からの古い路線も多く残っているため、今後もトンネル等を多用し可能な限り直線的な路線とするなどの幹線再編計画「シュトゥットガルト - ウルム鉄道プロジェクト」も同時に展開されている。盆地なだけにトンネル化を図る上では、平地よりは用地買収の必要性が少なく済むという強みもあるようだ。しかし、すでに着工が始まっていた7年前、工区内の公園にあった市民に永年親しまれてきた老木を多数伐採することが不可避となった折には、市民による大規模なデモも行われたという… そうした経緯もあり、私たちが調査会議を行ったシュトゥットガルト駅舎には2010年からオープンハウスが開設され、専属の解説員による懸命な活動が今もなお続けられている。私たちの解説に当たっていただいたG女史の「こうした市民への、丁寧な説明が(行政がスタートさせるタイミングが)遅過ぎた…」と、説明の合間に呟いていたのが印象的だった… 街の発展は誰もが望むところであろうが、ここでも(こちらが、敢えて質問せずとも)常に市民理解の重要性やあくまでも行政とのパートナーシップに拘る、壮大なプロジェクトの推進と表裏一体とも言える、謙虚な姿勢の必要性を先方から見せ付けられた調査となりました。

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #シュトゥットガルト #シュトゥットガルト21 #都市環境政策 #交通政策

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6①



栃木県議会<海外行政調査団>報告その6②

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6③

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6④

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑤

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑥

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑦

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑧

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑨

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑩

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑪

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑫

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑬

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑭

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑮

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑯

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑰

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑱

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑲

栃木県議会<海外行政調査団>報告その6⑳

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #シュトゥットガルト #シュトゥットガルト21 #都市環境政策 #交通政策

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その5

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その5
 
 日  時:2017年10月25日(水)
 場  所:Breitnau

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程4日目の25日、フライブルクを後にしバスを走らせると、四方に緑深い山々や広大な牧草地が目に入ってきた。何とも美しい、そして長閑な光景が広がっている… ドイツにおけるウインタースポーツ発祥の地でもあるらしく、スキーのジャンプ台まで現れる!約25kmほど行くと次の目的地、人口約2千人/農業+観光業 ⇒ グリーンツーリズムを主な収入源とするブライトナウ村に到達。村内電気需要は100%、熱需要の50%の供給を目指しているという、木材チップとメタンガスによるバイオマスエネルギーシステム=コージェネレーション施設を視察。志高き村長さん自らの熱烈なお出迎えとレクチャーに調査団一同、誠に恐縮に存じ上げた次第… 村長自らのリーダーシップにより住民参加を促進し、連帯感を高め、さらなる地域活性化に繋げようとする並々ならぬ熱意に改めて心打たれる思い。したがってシステムの運営は、協同組合方式によるもの。たとえ結果としてシステムに接続しないとしても、村民全体の理解を得るための努力を続け、願わくば出資者としての協力を得るためにと、これまでの思いと経緯を語られる。印象的だったのは、なんと!「アフターフクシマ」のフレーズを、村長をはじめとする賛同者たちの合言葉として、意識改革に取り組んできたとのこと。異国の田舎の原風景の真ん中で、今の日本風に言えば “ 地方創生 ” かくあるべし!と見せ付けられた気がした… この美しい風景、いつまでも変わらないで欲しい… と心から思ったのは私だけではなかったことでしょう…

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #ブライトナウ #エネルギー政策

栃木県議会<海外行政調査団>報告その5①

栃木県議会<海外行政調査団>報告その5②

栃木県議会<海外行政調査団>報告その5③

栃木県議会<海外行政調査団>報告その5④

栃木県議会<海外行政調査団>報告その5⑤









栃木県議会<海外行政調査団>報告その5⑥

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #ブライトナウ #エネルギー政策

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その4

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その4
 
 日  時:2017年10月25日(水)
 場  所:Freiburger、Munster

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程4日目の25日、フライブルクのヴォーバンからブライトナウ村へと向かう途中、トラム路線再編の様子を辿りながら移動。休憩を兼ねて、フライブルク大聖堂に。圧倒的な存在感と、歴史的な背景を感じさせる佇まい。マリーアントワネットの足跡も残されているという数々の逸話や、建築美についてもガイドさんから詳細な説明を受ける。

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #フライブルク大聖堂 #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4①

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4②

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4③

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4④

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4⑤

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4⑥

栃木県議会<海外行政調査団>番外その4⑦





tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #フライブルク大聖堂 #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その4

【栃木県議会<海外行政調査団>報告】その4
 
 日  時:2017年10月25日(水)
 場  所:Vauban、Freibrug

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程4日目の25日、フライブルクでの調査会議の後、バスを走らせ最先端を行く “ エコタウン ” として世界的にも名高いヴォーバン地区へ。平日なのに多くの人で賑わうオープンテラスのカフェで、美味しいランチをいただく ^^ ん !? いい香りとともに提供されたのは、なんと!ポークカツレツ !! しまった… 前夜、勢いに任せて食べてしまっていた…(^^; でも青空の下でいただくと、また格別な味わい d(^^ ちゃっかり完食 笑 お腹も満たされたところで、さて本題。かつての軍用跡地38haが開発・分譲された新興住宅地。交通の中心軸をトラムとし、自家用車は各戸までは乗り入れられないような区画。したがって各家庭のガレージはなく、街区の端に共同駐車場があるのみ。ガレージとして使用しない分のスペースは庭園として広く活用でき、自家用車が乗り入れることのない道路は子どもたちが活動するための空間として確保されている。自動車よりトラム・バスの公共交通や自転車を利用する方が、格段に便利な設計とされている。さらに省エネ住宅として、断熱性に優れセントラルヒーティングを必要としない『パッシブハウス(冷暖房に要する燃費は、既存住宅のなんと!約1/20)』の採用も進められ、屋根への太陽光パネル設置による再生可能エネルギーに加え、温冷熱供給によるコージェネレーションなど、あらゆるエコ要素が街中に徹底的に採り入れられた、とても快適な生活が謳歌されている、まさに「環境首都」の名を象徴するエリアであることを実感。

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #ヴォーバン #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4①

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4②

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4③

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4④

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4⑤





栃木県議会<海外行政調査団>報告その4⑥



栃木県議会<海外行政調査団>報告その4⑦

栃木県議会<海外行政調査団>報告その4⑧

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #ヴォーバン #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その3

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その3
 
 日  時:2017年10月25日(水)
 場  所:フライブルク行政管区

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

行程4日目となる25日はまだ薄暗い早朝7:30にシュトゥットガルトを経ち、フランスやスイスとの国境も近いドイツ南西端付近に位置する、人口22万人にして、その内、森林面積が40%・自然保護面積50%というフライブルク市へ陸路で移動、都市環境・交通政策とエネルギー政策について調査活動 ٩( ¨ )ว=͟͟͞͞ 同市環境部長(名称こそ環境部長と伺ったが副市長付で、なんと!教育とサステナビリティ等も同時に所管しているとのこと=環境政策に様々な分野を敢えて関連付けて、そのフィールドを広範に捉えようとする戦略的な意図を感じた…)より、その先進的かつ積極的な取組から「環境首都」と呼ばれるに至った経緯・背景事情や、都市計画をはじめゴミ・森林・モビリティ・ライフスタイル・産業活性化・異業種交流など、多岐に渡るフィールドそれぞれの具体的施策について、まずは午前中いっぱいで概要聴取と質疑・意見交換。特にエネルギー政策に関して再エネ・省エネ・コージェネレーション等をはじめ 、あらゆる手立てをじっくり時間をかけて継続してきた同市の先見性と計画性や、決して単発ではなく複数の政策分野を環境政策に紐付け、複合的な中長期的ビジョンに基づいた戦略・取組を継続して実行していくことの必要性について、改めて痛感させられた。また併せて行政による “ あの手この手 ” の計画推進・施策展開をスムーズにするために必要不可欠な住民理解・合意を絶えず意識し、情報発信・公開はもちろん教育・啓発をも同時に実行し続け、常に住民参加型の “ 街づくり ” を実現しようとしてきた様々な努力についても多くの示唆を得ることができた。

#栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

栃木県議会<海外行政調査団>速報その3①

栃木県議会<海外行政調査団>速報その3②

栃木県議会<海外行政調査団>速報その3③

栃木県議会<海外行政調査団>速報その3④

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #ドイツ #フライブルク #都市環境政策 #交通政策 #エネルギー政策

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その1

【栃木県議会<海外行政調査団>番外】その1
 
 日  時:2017年10月24日(火)
 場  所:シュトゥットガルト

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

デンマークでの調査を終え、次に向かったのはドイツのシュトゥットガルト。着陸体勢に入ろうとしたところで、綺麗なCAさんから声が掛かった!え…!? 降ろしたていたブラインドを上げてみろ!とのことらしい ^^ OK ( ‘-^ )b すると、なんと!とても素晴らしい雲海と夕陽のコラボ (*´ `) CAさん、ありがとう ♪*゚ デンマークではずっと雨に祟られ続けたので、ドイツでは好天に恵まれたいものです (^^;

#栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #コペンハーゲン #ドイツ #シュトゥットガルト #スカンジナビア航空 #雲海 #夕焼け #夕日 #夕陽

栃木県議会<海外行政調査団>速報 番外1①

栃木県議会<海外行政調査団>速報 番外1②

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #コペンハーゲン #ドイツ #シュトゥットガルト #スカンジナビア航空 #雲海 #夕焼け #夕日

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その2

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その2
 
 日  時:2017年10月24日(火)
 場  所:Hvidovre

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

24日はコペンハーゲン中心部より西に向かい、隣接自治体ビズオウアにある『カスタニエフース保育園&ソールゴーエン幼稚園』を訪問。調査事項はデンマークの教育方針、特に幼児教育について。デンマークの幼児教育制度は、3歳児までの保育園から3歳児以降の幼稚園へと移行していく幼保一体型。1歳児段階では、なんと90%以上が平日保育に通っている。2004年に義務化された学習保育により、児童の知的能力と社交性の向上を目指している。また幼稚園から第10学年まである国民学校(総合初・中等学校)への移行期(幼稚園での最終学年であり、初等学校の初年度)には、2009年より義務化された学校教育予備課程として “ 第0学年 ” が指定されたので、義務教育期間は9年から10年に延びることとなった。なお義務教育である第9学年終了後、任意で1年間だけ継続できるシステムがあるので、実質的には第0~10学年まで。知識を詰め込む丸暗記型に留まらず、何よりも体験・経験から子どもたち自身が考え、豊かな創造性を育くむことを目指すのが基本理念。またインクルージョンの解説の中で「たとえ障がいがあっても、子どもに問題があるのではなく、そうした子どもを受け容れるべき施設側の問題」と断言。幼児への教育と同時に、親へのフォローを完全にセットで対応する発想と具体的対策が、とても頼もしく感じられる。またここでも、実に様々な示唆を得ることができた。

#栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #ビズオウア #幼児教育

栃木県議会<海外行政調査団>速報その2①

栃木県議会<海外行政調査団>速報その2②

栃木県議会<海外行政調査団>速報その2③

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #ビズオウア #幼児教育

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その1

【栃木県議会<海外行政調査団>速報】その1
 
 日  時:2017年10月22日(日)
 場  所:コペンハーゲン

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

22日早朝に地元を発ち、総選挙の結果も見れないまま成田から出国。同日夜、オランダのアムステルダムからデンマークのコペンハーゲンへ向けて乗り継ぎ。明けて23日の調査事項は、デンマークの社会保障制度とネストヴェズ市の福祉政策。午前中にネストヴェズ市国際研修センターに向かい概要調査を行い、午後には同市近郊にある、認知症予防・治療に重点を置いた高齢者・介護型住宅=高齢者福祉施設『Kildemarkscentret』を現地視察。個々の自立性を最大限に尊重する「制度」と自分らしく生きる権利を徹底的に守ろうとする「精神」が両立されているなど、“ 幸福度 世界一 ” ともいわれるデンマークの福祉分野の実態について、国民感覚や政策背景も解説いただきながら、様々な示唆を得ることができた。

#栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #コペンハーゲン #ネストヴェズ #社会保障 #福祉政策

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1①

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1②

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1③

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1④

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑤

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑥

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑦

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑧

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑨

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑩

栃木県議会<海外行政調査団>速報その1⑪

tag : #栃木県議会 #海外行政調査 #デンマーク #コペンハーゲン #ネストヴェズ #社会保障 #福祉政策

【栃木1区 無所属<渡辺のりよし>候補 若き叫び!】拡散希望

【栃木1区 無所属<渡辺のりよし>候補 若き叫び!】
拡散希望

 
 日  時:2017年10月21日(土)
 場  所:宇都宮市

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

衆議院総選挙、マイクを通じてのお願いが終わりました!栃木1区の隅々までとの思いで12日間、駆け抜けてまいりました ٩( ¨ )ว=͟͟͞͞
<渡辺のりよし>の若さと行動力!『みんながみんなのために!支え合う共生社会』の理念、届きましたでしょうか?この間、大変お世話になりました!
あとは明日、投票箱の蓋が閉じるまで、みなさんの “ もうひと押し!あとひと声!” が必要です !! <渡辺のりよし>への最終最後までのご支援、どうぞどうぞ宜しくお願い申し上げます!

#渡辺のりよし #無所属 #民進党 #民進党栃木県連 #栃木1区

↓ <渡辺のりよし>のいろんな表情をご覧ください ( ‘-^ )b
【渡辺のりよし YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCZ0p7OVl7HOYxKwS3-g_4TA
【渡辺のりよし Instagram】
https://www.instagram.com/watanabenoriyoshi214/
【渡辺のりよし Twitter】
https://twitter.com/n_watanabe214
【渡辺のりよし Facebook 公式ページ】
https://www.facebook.com/watanabe.noriyoshi.tochigi/
【渡辺のりよし 公式WEBサイト】
https://watanabenoriyoshi.jp/
YouTube【2017.10.21「渡辺のりよし最後の大演説会」】
https://youtu.be/HhTjyDRivK0

【栃木1区 無所属<渡辺のりよし>候補 マイクおさめ!】拡散希望

【栃木1区 無所属<渡辺のりよし>候補 マイクおさめ!】
拡散希望

 
 日  時:2017年10月21日(土)
 場  所:宇都宮市

こんにちは!斉藤たかあきです!
<facebookでの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

衆議院総選挙、マイクを通じてのお願いが終わりました!栃木1区の隅々までとの思いで12日間、駆け抜けてまいりました ٩( ¨ )ว=͟͟͞͞
<渡辺のりよし>の若さと行動力!『みんながみんなのために!支え合う共生社会』の理念、届きましたでしょうか?この間、大変お世話になりました!
あとは明日、投票箱の蓋が閉じるまで、みなさんの “ もうひと押し!あとひと声!” が必要です !! <渡辺のりよし>への最終最後までのご支援、どうぞどうぞ宜しくお願い申し上げます!

#渡辺のりよし #無所属 #民進党 #民進党栃木県連 #栃木1区

↓ <渡辺のりよし>のいろんな表情をご覧ください ( ‘-^ )b
【渡辺のりよし YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCZ0p7OVl7HOYxKwS3-g_4TA
【渡辺のりよし Instagram】
https://www.instagram.com/watanabenoriyoshi214/
【渡辺のりよし Twitter】
https://twitter.com/n_watanabe214
【渡辺のりよし Facebook 公式ページ】
https://www.facebook.com/watanabe.noriyoshi.tochigi/
【渡辺のりよし 公式WEBサイト】
https://watanabenoriyoshi.jp/

栃木1区 無所属<渡辺のりよし>候補 マイクおさめ!①

栃木1区 無所属<渡辺のりよし>候補 マイクおさめ!②

栃木1区 無所属<渡辺のりよし>候補 マイクおさめ!③

tag : #渡辺のりよし #無所属 #民進党 #民進党栃木県連 #栃木1区

プロフィール

斉藤たかあき 栃木県議会議員

Author:斉藤たかあき 栃木県議会議員
45歳、いつも身近な行動派!
行動します!新たな躍進へ !!
栃木県に活力と希望を (•̀ᴗ•́)و ̑̑
性格は “ 有言実行 ” タイプ!
心身ともにタフ そして 大胆 !? でも、意外に繊細 !? かな…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR